住宅街にひっそりと佇む、弦巻茶屋

Pocket
LINEで送る

弦巻茶屋

【読了時間:30秒】
今回も雑誌などで多く取り上げられている古民家レストラン、弦巻茶屋に行ってきました。
鈴木健太さんからのご紹介)

今回、痛恨のミスをおかし建物全体の写真を撮り忘れました(泣)
ショックすぎます。
そしてちゃんと縁側の部分も撮れてないです(泣)
縁側あります。

桜新町はサザエさんと住宅街というイメージで
まさに弦巻茶屋は住宅街の中にありました。

弦巻茶屋
特にこの看板は歩いていると見えません。

では、入って行きます。
弦巻茶屋

お庭での食事も可能です。

D5000 018

D5000 019

弦巻茶屋

ちなみにここはスペイン料理のお店で
建物は純和風の建築なのに、どこか異国情緒が漂うこのカフェは、
元貿易商のオーナー・中村さんが、日本人だけではなく、母国を離れて日本に来ている外国人の方にも、落ち着いてゆっくりとしてもらえるにと、2004年5月にオープンしたお店です。
オーナーの中村さんは、貿易商としてフランスで生活していたときに、仕事やプライベートでモロッコへ出かけることが多く、そのときにキャンドルの灯りをより美しく演出してくれる、モロッコランプの輝きと日本家屋との融合に強い魅力を感じたのだそう。

弦巻茶屋
畳ではなく、石畳になっています。

D5000 026

弦巻茶屋

ちなみに料理の写真も撮り忘れました(泣)
一番おいしかったのは、パエリアでした!4人くらいで食べるのがちょうどいいです。

店内は、女性客や家族連れが多く、予約していった方がいいでしょう。

 

Access・東急田園都市線「桜新町」駅から
 徒歩12分
・目黒方面~都バス
 「弦巻中学校前」下車
・渋谷方面~都バス
 「新町1丁目」下車
・Address
 〒154-0016
 東京都世田谷区弦巻2-18-2
 2-18-2 tsurumaki setagaya-ku tokyo
・Tel / Fax
 03-5799-3257

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA