東京本土唯一の村にできたみんなでつくる、「東京ひのはらゲストハウス へんぼり堂」

いつも縁側なびにきてくださって、ありがとうございます!

このサイトは、
◎縁側で日向ぼっこしたい人
◎縁側でスイカ食べたい人
◎縁側のある家に住みたい人

のために縁側のある家を紹介したり、
縁側を切り口に、思い描いている生活や縁側でしたいこと
(縁側で昼寝したい、とか笑)など、ゆるく発信しています。

また、縁側のある家に住むことを目標としているので
手に入れるまでの過程もつづっていきます。

1149468_420477964727689_1076473107_o

みなさん、お久しぶりです。
更新してないのに、訪れていた方もいて本当にありがとうございます。
だいぶ不定期ですからね(汗)

今はスマスマを消音にして、映像を見ながら打っています(テレビ消せ)

そして、先々週、西多摩郡にあるひのはらゲストハウスに行ってきました!
ここはまだオープンしていなく、一緒にゲストハウスを作ってきました!

20130930-212102.jpg

20130930-212143.jpg

写真 3 (1)

写真 2 (2)

写真 4 (1)

1370179_524510364303490_1492462299_o
2階
1370798_524453314309195_358890749_o

竹垣も作りました!
1272407_1756608174479425_1749922467_o

1234858_1756895461117363_942830672_n

東京都本土唯一の村 檜原村で築100年以上の古民家ゲストハウス化プロジェクト。

その日にはじめましてをして、一緒に作業。
一から習いますが、最後には竹垣に愛着がわく。

そしてまた行きたいと思う。

武蔵五日市駅までも遠く、ゲストハウスまでもバスで1時間。
片道で3時間。
暑い日でしたが、山奥なので、風が通り、涼しくて気持ち良く
夜は寒かったです。

本当に遠いところにありますが、また行きたい!と思う
古民家ゲストハウスでした。

でもそれは、ヒトと触れ合うことができたから。
おすすめです!

車で行くことをおすすめします笑

東京都西多摩郡檜原村人里1839
■電車+バス
武蔵五日市駅からバスで都民の森 or 数馬行き 西川橋バス停にて下車
■車
新宿から1.5-2時間

=================================
縁側愛好家Twitter:@natsumi_285
縁側なびYouTube:縁側チャンネル

武士道精神を尊ぶ侘びのきいた数寄屋造りの旧猪俣邸住宅

いつも縁側なびにきてくださって、ありがとうございます!

このサイトは、
◎縁側で日向ぼっこしたい人
◎縁側でスイカ食べたい人
◎縁側のある家に住みたい人

のために縁側のある家を紹介したり、
縁側を切り口に、思い描いている生活や縁側でしたいこと
(縁側で昼寝したい、とか笑)など、ゆるく発信しています。

また、縁側のある家に住むことを目標としているので
手に入れるまでの過程もつづっていきます。

D5000 053

今回は、小田急線成城学園駅から徒歩7分のところにある旧猪股邸住宅です。

この家、1967年に建てられたのですが、
なんともまぁ~近代的な日本家屋でした。

文化勲章受章者の建築家吉田五十八の設計によるもので
近代数寄屋といわれるデザインが数多くあります。
なので、昔の大工さんからは嫌われていたそうです。

玄関。床との上がるところの間に柱を設けないことで浮いた感じにしている
D5000 050
ここはテーブルで生活するため、床に座った位置からではなく
D5000 044
椅子に座っているのを前提に庭を眺めるような位置設計
D5000 045
雨戸、網戸、ガラス戸、障子戸があり、引き込み戸として
D5000 046
開放的な空間になっている
D5000 017
照明の周りにあるのがクーラー。全室冷暖房完備。
D5000 043

D5000 018

D5000 019

D5000 020

D5000 021

D5000 022

D5000 023

D5000 025
右の壁にあるのがクーラーで
D5000 026
床板の下にあるのがここから空気を吸い込む
D5000 027

D5000 030
ウォークインクローゼットで外の景色を額縁でかこってあるようにしている
D5000 031

D5000 033

D5000 035

D5000 036
トイレ。鏡があることで入るとき、向こうにも景色があるようにしている。
鏡を切り抜き、そこに照明をいれて、和紙で張っている
D5000 038
茶室の渡り廊下にある窓で、防犯のために木の中に鉄パイプをいれている。
また、雨で濡れるため、外側はガラス戸になっている。触らないと障子にしかみえない。
D5000 039
雨漏りを防ぐため、照明の工夫がなされている。
D5000 041

完成まで2年もかかったそうです。
他にもいろいろあるんですけどね
行くとボランティアの方が丁寧に説明してくれるので
ぜひ行ってみてください!

広くて落ち着きます。天井が高いです。

それと、、、
話題のアプリで動画を作りました!

これからは動画でも縁側なびを広めていきたいと思っています!
まだ撮影には慣れませんが、経験を積むしかないみたいです。
がんばるのでこちらのほうも応援よろしくお願いします!!

世田谷区成城5-12-19
小田急線「成城学園前」駅下車 北口または西口徒歩7分
開園時間:午前9時30分より午後4時30分まで
休園日:毎週月曜日(但し、月曜が祝日の場合は次の平日)と年末年始(12月29日~1月3日)
入場無料

=================================
縁側愛好家Twitter:@natsumi_285
縁側なびYouTube:縁側チャンネル

中秋の名月が過ぎでもお月見イベントがあるところ

いつも縁側なびにきてくださって、ありがとうございます!

このサイトは、
◎縁側で日向ぼっこしたい人
◎縁側でスイカ食べたい人
◎縁側のある家に住みたい人

のために縁側のある家を紹介したり、
縁側を切り口に、思い描いている生活や縁側でしたいこと
(縁側で昼寝したい、とか笑)など、ゆるく発信しています。

また、縁側のある家に住むことを目標としているので
手に入れるまでの過程もつづっていきます。

縁側

この2日間、カラッとした秋晴れが続き、気持ちいいですね。
芝生で寝たくなります。
大学時代は晴れれば、授業をさぼり明治神宮の奥の広場で昼寝してました(笑)

中秋の名月ということで、お月見イベント探しました。

夕方の日テレ、ニュース情報番組「news every」で
岡本民家園で開催された、お月見団子作りイベントが放送されていました。

子どもと一緒にお団子を作って、夜は一緒に縁側で食べる
団子作り
昔からの風習を取り入れて、団子は串のようなもので刺して取っていました。

きれいなお月さんは今日みれてよかったですが
まだお月見イベントはあるようなので紹介します。

三溪園観月会
2013/9/19(木) ~ 2013/9/23(月)

向島百花園「月見の会」
2013/9/18(水) ~ 2013/9/20(金)

こもれびの里 十五夜
2013/9/18(水) ~ 2013/9/22(日)

できれば縁側でお月見を食べたかった今日この頃。
リビングで小さなおはぎを食べましたとさ。

=================================
縁側愛好家Twitter:@natsumi_285
縁側なびYouTube:縁側チャンネル

マンションでも縁側のある家を作れる、諦めないで!(真矢みき風)

縁側

以前も紹介しましたが、縁側のある家に憧れる人はいますが
マンションに住んでいたりして実現しづらいことがあります。

そういう時は、いまどきの縁側が出ているようなので
写真を参考に、ベランダに設置してみるのもいいですね。

私としては、ちょっと今時すぎてちがうなーという感じがしますが
物干し竿までが高い背が低い人にとっては苦労します。

なので、こういうのもありかなと思いました。

縁側

他にも高さ調節できる縁側もあります。

色見としてはこちらのほうがいいですが、脚がいまいちですね。

本当は試してレビューをしたかったのですが。。。

マンションやアパートに1階だと小さい庭のようなのがついているところが
あるので、そういうお家だとマンションでも縁側いいですよね!

60日で30軒近く縁側のある古民家を探して歩いた、縁側をみつける5つの方法

main_02

縁側なびをはじめて、お陰さまで2か月続けることができました。
最近は縁側のある古民家を探すのに苦戦しています。

古民家情報をいただくこともありますが、遠かったり都合がわるかったりと
いけないことが多くなり、昨日に関しては営業してなかったり!

そんな経験を通して得られた示唆があるので、皆様と共有したいと思います。

1.ふるみるで検索する

最近はよくこのサイトで検索してから訪れます。
古民家スポットコミュ二ティーサイトで、467件の古民家が投稿されています。
住所と写真だけの掲載だけなので、そこから新たに検索して情報を取得。
→存在しない建物も掲載されているので要注意!!

2.都内や県内の文化財をチェック

区や市が重要文化財に指定している建物は多くあります。
行政のホームページなどで紹介されているので、そこで確認。

3.食べログやじゃらんなどで田舎から検索

あまり観光地ではない郊外の町を検索すると、
古民家のお蕎麦屋さんとか、古い民宿があったりと
口コミ数は少ないけど、穴場で落ち着きます。
玉翠楼がまさにそれでした。

4.記念館などの建物は避ける

基本撮影禁止のところが多いです。
記念館はその建物を保護する役割があるため、縁側には大抵じゅうたんがひいてあります。
記念館ではまったりする。ということは厳しいです。

5.電話をして営業しているか聞く。

私は今まで2軒ほどあります。あと、写真撮影OKかも大事です。

以上が、私個人としての学びです。
私としては1番5が重要です!(笑)

築80年の家で縁側写真展開催します

松庵文庫

タイトル通り、写真展、開催しちゃいます。。。

10月26日
11時~16時まで
場所は西荻窪にある松庵文庫
以前も紹介した2階のギャラリーで開催となります。

ちなみに縁側の写真しかありませんので笑

あ、入場料は無料です。

ただ写真を展示するのではなく、
面白い空間ができたらいいなと。
でも、面白いは人それぞれなので
あまり期待しないでくださいね(こうしてハードルを下げます)

場所と時間しか決まっていないので、
詳しく決まったら?またお知らせします。

季節はずれ?の縁側写真展

\乞うご期待/
(こうしてハードルを上げます)

東京スカイツリーに行くついでに「立花大正民家園」も

D5000 010

D5000 011

スカイツリーまで行ったら、向島百花園まで行きたいところですよね(場所違うし)

今回は、東京スカイツリーから近い亀戸線東あずま駅から徒歩10分ほどのところにある
立花大正民家園(旧小山家住宅)

D5000 012

D5000 013

D5000 016

D5000 018

D5000 019

D5000 021

D5000 027

D5000 028

D5000 029

大正6年に建てられて、平成10年に墨田区が購入し、
11年に庭園を含め区立の公園として開園。

歴史ある建物を区が購入して守る。

世田谷区の旧小坂家住宅もそうでした。

最近、古民家の空き家の察知能力が格段に上がりました笑

あ、ここ住んでないな、とか。

じろじろ見すぎると怪しまれるので、何日かかけて偵察します(探偵か)

それも、東京で見つけるのですが、東京で簡単に見つけられるということは
地方にいえばそのような家はもっとあるわけですよね。

修繕するのにも結構なお金もかかるでしょうが
それでももったいないな~と感じます。

更地にされてそこに何軒も似たような家が建つより
そこを利用できるように活用できたらいいなと強く感じます。

最近は、ボランティアが集って古民家をリノベーションする取り組みも
多くなってきましたよね。
ソトコトでも取り上げられていました。

簡単に手放なさないで、建物の調査依頼をしてみたから
その後どうするか考えるのもいいと思います。

〒131-0043
東京都墨田区立花6丁目13−17
区内循環バス(北東部ルート)立花大正民家園入口バス停から徒歩3分
東武鉄道亀戸線小村井駅から徒歩20分、東武鉄道亀戸線東あずま駅から徒歩15分
JR総武線平井駅から徒歩20分
入場料:無料

会社に縁側つくろう!?縁側的な機能とは?

技術者を応援する情報サイト「Tech-On!」の
ニッポンの製造業、脱・負け組への提言のコーナー
9月2日付のコラム
「ニッポン製造業に物申す(下)、社内に縁側をつくろう」
という記事を発見しました。

なになに、と読んでいくと、2ページ目からは会員登録制!
リスト取りだ。やられた。と思いつつ
縁側のために、私の個人情報を差し出した。

以下、記事抜粋↓↓
 ところが今は新しいアイデアや情報、クリエイティビティーが重要視される時代です。それなのに、それらを持った自立して自律的に行動して環境の変化を素早く捉えて考え、行動できる人材が不足しています。

 ではどのようにすればよいのでしょうか?

 実は私には、シリコンバレーが一つの大きな縁側のように思えてなりません。日本家屋に多く見られた縁側は、家の中と外を繋ぐ回廊のような機能があります。通りすがりの知り合いが情報を持ち寄り、談笑し議論する場としての機能です。

シリコンバレーが大きな縁側!?
この方、絶対日本家屋好きな人だな、と思いながらニヤニヤしました笑

門を閉ざして家の中だけでいくら考えても、新しい生の情報は入ってきませんし、新しいアイデアも生まれてはきません。ですから、企業と社会の接点としての「縁側」的な機能を企業に取り入れるのも、環境の変化に素早く対応できる人材や、組織を作るための一つの方法ではないかと考えています。

さて、縁側的な機能を取り入れるべきと出てきましたが、
この縁側的な機能とはどんなものなのでしょうか。

これ以上は、具体策は書かれていませんでした。
まぁ新たな「場」を作りましょう!ってことですね。

最後に↓
一つの企業内だけでなく、外との接点を持つ縁側としてのささやかな「場」をまずは私から提供させて頂き、こういった問題をみなさんと企業の枠を超えて直接話し合ってみたいと思っています。まずは9月30日に日経BP社の会議室で開催します。

セミナーの宣伝でした笑

タイトルに惹かれすぎたーーーーーーーーーーーーーーー!

縁側的な機能、いわゆるそれが場づくりなら
新しい場づくりをしようというタイトルでもよかったもの
会社に縁側つくろうと提言されると
え!どんな!?ってなりますよね。

座布団1枚あげました(誰)

夏の終わりっていつ?

クーラー

玉翠楼にあったクーラーが懐かしすぎて。(現在23歳)

森山直太郎さんの夏の終わりを聴いて、ふと思ったこと。

夏の終わりっていつ?

仮に8月31日だとしたら、まだ夏の暑さは残っているのに
もうハローウィンなんて気分にはなれませんよってことです笑

日本は四季があるから、風景で季節を感じられるはずなのに
街に繰り出せば、すでにディズニーランドのハローウィンのポスターが。

いつからイベントで季節を感じなければいけなくなったのでしょうか。
なんか残念な感じもします。

さて、血迷い続けた結果、8月の人気記事ランキングになりました。
わーーーーーーーーー

たぶん1位
予約が取れない!人気沸騰の古民家付き農園corot
D5000 026

おそらく2位
タイムスリップしたみたい!と興奮気味のおば様たち
昭和くらし博物館

きっと3位
☆5つ!建坪100坪敷地8000坪、純日本家屋の旧小坂家住宅
旧小坂邸

おおよそ4位
実は蚊帳って子どもからしたら何に使われるかわからないものだったりする
D5000 109

予想だと5位
映画『サマーウォーズ』にみる縁側風景
sw10_08

というかんじでした。
今回も所沢さんに1位を持っていかれました(どの立場)

毎日、更新しよう!と意気込んだ8月1日でしたが
結局、ゆるゆる更新したほうが気が楽で楽しいなってことになったので
これからはゆるゆるを心掛けていきます(いらない報告)

いいね!してね!