会社に縁側つくろう!?縁側的な機能とは?

Pocket
LINEで送る

技術者を応援する情報サイト「Tech-On!」の
ニッポンの製造業、脱・負け組への提言のコーナー
9月2日付のコラム
「ニッポン製造業に物申す(下)、社内に縁側をつくろう」
という記事を発見しました。

なになに、と読んでいくと、2ページ目からは会員登録制!
リスト取りだ。やられた。と思いつつ
縁側のために、私の個人情報を差し出した。

以下、記事抜粋↓↓
 ところが今は新しいアイデアや情報、クリエイティビティーが重要視される時代です。それなのに、それらを持った自立して自律的に行動して環境の変化を素早く捉えて考え、行動できる人材が不足しています。

 ではどのようにすればよいのでしょうか?

 実は私には、シリコンバレーが一つの大きな縁側のように思えてなりません。日本家屋に多く見られた縁側は、家の中と外を繋ぐ回廊のような機能があります。通りすがりの知り合いが情報を持ち寄り、談笑し議論する場としての機能です。

シリコンバレーが大きな縁側!?
この方、絶対日本家屋好きな人だな、と思いながらニヤニヤしました笑

門を閉ざして家の中だけでいくら考えても、新しい生の情報は入ってきませんし、新しいアイデアも生まれてはきません。ですから、企業と社会の接点としての「縁側」的な機能を企業に取り入れるのも、環境の変化に素早く対応できる人材や、組織を作るための一つの方法ではないかと考えています。

さて、縁側的な機能を取り入れるべきと出てきましたが、
この縁側的な機能とはどんなものなのでしょうか。

これ以上は、具体策は書かれていませんでした。
まぁ新たな「場」を作りましょう!ってことですね。

最後に↓
一つの企業内だけでなく、外との接点を持つ縁側としてのささやかな「場」をまずは私から提供させて頂き、こういった問題をみなさんと企業の枠を超えて直接話し合ってみたいと思っています。まずは9月30日に日経BP社の会議室で開催します。

セミナーの宣伝でした笑

タイトルに惹かれすぎたーーーーーーーーーーーーーーー!

縁側的な機能、いわゆるそれが場づくりなら
新しい場づくりをしようというタイトルでもよかったもの
会社に縁側つくろうと提言されると
え!どんな!?ってなりますよね。

座布団1枚あげました(誰)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA