60日で30軒近く縁側のある古民家を探して歩いた、縁側をみつける5つの方法

Pocket
LINEで送る

main_02

縁側なびをはじめて、お陰さまで2か月続けることができました。
最近は縁側のある古民家を探すのに苦戦しています。

古民家情報をいただくこともありますが、遠かったり都合がわるかったりと
いけないことが多くなり、昨日に関しては営業してなかったり!

そんな経験を通して得られた示唆があるので、皆様と共有したいと思います。

1.ふるみるで検索する

最近はよくこのサイトで検索してから訪れます。
古民家スポットコミュ二ティーサイトで、467件の古民家が投稿されています。
住所と写真だけの掲載だけなので、そこから新たに検索して情報を取得。
→存在しない建物も掲載されているので要注意!!

2.都内や県内の文化財をチェック

区や市が重要文化財に指定している建物は多くあります。
行政のホームページなどで紹介されているので、そこで確認。

3.食べログやじゃらんなどで田舎から検索

あまり観光地ではない郊外の町を検索すると、
古民家のお蕎麦屋さんとか、古い民宿があったりと
口コミ数は少ないけど、穴場で落ち着きます。
玉翠楼がまさにそれでした。

4.記念館などの建物は避ける

基本撮影禁止のところが多いです。
記念館はその建物を保護する役割があるため、縁側には大抵じゅうたんがひいてあります。
記念館ではまったりする。ということは厳しいです。

5.電話をして営業しているか聞く。

私は今まで2軒ほどあります。あと、写真撮影OKかも大事です。

以上が、私個人としての学びです。
私としては1番5が重要です!(笑)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA