縁側女子が2014年1月に病院の待合室で縁側写真展をするの巻

Pocket
LINEで送る

いつも縁側なびにきてくださって、ありがとうございます!

このサイトは、
◎縁側で日向ぼっこしたい人
◎縁側でスイカ食べたい人
◎縁側のある家に住みたい人

のために縁側のある家を紹介したり、
縁側を切り口に、思い描いている生活や縁側でしたいこと
(縁側で昼寝したい、とか笑)など、ゆるく発信しています。

また、縁側のある家に住むことを目標としているので
手に入れるまでの過程もつづっていきます。

稲毛サティクリニック

10月に初めて縁側写真展を開いて
とにかくやってよかったの一言に尽きますが

ん~当分しないな~
と思っていたら、

なんと!

写真展のオファーが!!!

なにごとっっっ!!!!

さて、その写真展、どんなものかというと

待合室から医療を変えよう

待合室を「待つだけ」の場ではなく、
情報発信やコミュニティの活性化に役立てたい。

日本には診療所や病院など合わせて35万の待合室がある。
みんなが一度は利用し、嫌な思いも経験する。
でも誰も変えようとしない。

そんな想いからはじまったプロジェクトの代表である
千葉県稲毛にある稲毛サティクリニックの河内先生から

縁側の写真を飾りたい

とのご連絡いただきました。

なんだこの展開は。

稲毛駅から徒歩2分のイオンの4階
稲毛サティクリニックで来年展示する予定です。

クリニックは写真のような水彩画が飾られており、美術館にいるような雰囲気。
稲毛サティクリニック

まさか医療に携わる日がくるとは…!

写真は、お話いただいた河内先生と。
縁側女子

=================================
縁側愛好家Twitter:@natsumi_285
縁側なびYouTube:縁側チャンネル

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA