立ち飲み屋の出入り口が空いたままの心理的効果と縁側

Pocket
LINEで送る

いつも縁側なびにきてくださって、ありがとうございます!

このサイトは、
◎縁側で日向ぼっこしたい人
◎縁側でスイカ食べたい人
◎縁側のある家に住みたい人

のために縁側のある家を紹介したり、
縁側を切り口に、思い描いている生活や縁側でしたいこと
(縁側で昼寝したい、とか笑)など、ゆるく発信しています。

また、縁側のある家に住むことを目標としているので
手に入れるまでの過程もつづっていきます。

なぜ、立ち飲み屋の出入り口が空いたままなのか?

縁側 立ち飲み屋

発想の技術という本を読んでいて
立ち飲み屋が流行った経緯に関して書いてあるのですが、そこに


扉が開いているということは、外の空間と連続性があり、INとOUTの境界線が曖昧になっていることです。

これを読んだとき、
ふと縁側の機能と似ているなぁ。
と思いました。

そのあとも

INとOUTの境界を消したことで、OKとNGの間の「もっとも軽い気持ちで参加できる場」という価値を生み出したのです。

わかるわー、縁側も一緒だわー。
だから、縁側に人が集まったいたんだ。

今じゃ家が立ち飲み屋の機能を持たない限り、人は気軽に家に入ってきませんよね。笑

んー、てか、家がそういう機能持ってたら、簡単にコミュニティなんて形成できるわ!と思ってしまったのですが、安易でしょうか。

=================================
縁側愛好家Twitter:@natsumi_285
縁側なびYouTube:縁側チャンネル

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA