日本的な文化が無駄っていつから?2020年東京オリンピックに向けて思うこと

Pocket
LINEで送る

いつも縁側なびにきてくださって、ありがとうございます!

このサイトは、
◎縁側で日向ぼっこしたい人
◎縁側でスイカ食べたい人
◎縁側のある家に住みたい人

のために縁側のある家を紹介したり、
縁側を切り口に、思い描いている生活や縁側でしたいこと
(縁側で昼寝したい、とか笑)など、ゆるく発信しています。

また、縁側のある家に住むことを目標としているので
手に入れるまでの過程もつづっていきます。

東京オリンピック2020

twitterでお声をかけていただいた言葉。

はて、日本的な文化が無駄っていつからだろ?

私が生まれたのは平成2年だから、すでにそういう流れもなかった。
というよりは、バブルがはじけてそれどころではなかった、方が正しいのかもしれない。

歴史的なところからいえば、発端は明治時代の文明開化からだろう。
率先して西洋の産業技術や社会制度、学問・思想や生活様式に至るまで取り入れた。

そういえば、お城も壊し始めちゃったんだっけ?

それから時は経ち、世界大戦後、1
964年の東京オリンピックを開催されるまでとなり
高度経済成長期に入る。このころからかな?

しかし、2020年の東京オリンピックでは1964年にはなかった日本を出していきたいと思う。

と、いっても1964年のオリンピックは知らないわけで笑
みんなが興奮している映像しか見せられていません。
ゆとり世代は…!

日本的な文化を決して無駄だと思っていない若い世代。
むしろ大切にしたいし、いいものは守っていきたいし、世界に発信したい。
そういう人たちが東京オリンピックを引っ張ることになる。

もう東京には来ないであろうオリンピックで
私は海外観光客向けに縁側観光を提案したい。

新しい観光のカタチとして、それをカタチにできればいいなと思います。
=================================
縁側愛好家Twitter:@natsumi_285
縁側なびYouTube:縁側チャンネル

Pocket
LINEで送る

日本的な文化が無駄っていつから?2020年東京オリンピックに向けて思うこと” に対する意見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA