縁側嫌いな人はいない!

Pocket
LINEで送る

今月からスタートした未来住まい方会議のコラム。
未来住まい方会議
第1回:エンガワ女子が教える「縁側浴」のススメ|縁側のある生活

なんと、多くの方に読んでいただき、

1,000いいね!を超えました…
恐るべし人気サイト!

Facebookページのコメントをみると、
縁側いいですよねぇ
縁側最高!
縁側欲しいです

などなど、そういえば縁側って良かったよな、と思ってもらえたようで嬉しいです。

実は、縁側嫌いな人っていないんですよね。

存在が薄いだけなんです!

都心に住んでいる人は、座る機会がないだけ。
田舎の家は、縁側なんてどこにでもあるから珍しくない。
それは京都、奈良など町家が残っている地域も同じで珍しくない。

縁側を嫌いな人はいないのに、どうして増えないのだろう?
ライフスタイルが多様化したことで、自分の暮らしの理想の中に縁側を取り入れることは難しいからでしょうか。

これから縁側の良さを知らない人が増えてくるのも事実。
都心に住んでいる私たちは、マンションで育ち、マンションで子育てし、おばあちゃんの家もマンションです。

そうすると将来生まれてくる子どもたちの原風景は、マンションから見える狭い空と建物ばかり。
ちなみに、原風景とは

人の心の奥にある原初の風景。懐かしさの感情を伴うことが多い。また実在する風景であるよりは、心象風景である場合もある。

日本らしさ、四季を感じる日本を原風景として記憶に刻んでほしい。

では、どうやったら都会に住んでいる人たちに縁側のある風景が残るか?
梢乃雪 縁側

最近ずっと考えていました。
知らない人が増えれば、その文化は衰退し、なくなります。

縁側が好き、という人は必ず小さい時に縁側に座ったことがあります。
しかし、座ったことない人はその経験がないので縁側の魅力はわかりません。

じゃあ座ったことなくてもその良さがわかるような仕組み…

そうだ!絵本にしよう!
縁側のある風景を物語にして、絵で感じることができれば、いつの時代にもそういう風景は残り続けるのではないか。

絵本作家になりたい人はいっぱいいること
長く売れ続けることができる絵本じゃなければ出版できないこと

狭き門な気もしますが、挑戦したいと思います。縁側絵本。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA