【東京】家が文化財、、、趣きある縁側カフェ「昭和の家」で思い思いの余暇を

Pocket
LINEで送る

NHK「美の壷」に出演できたおかげで、口コミ情報が何件か入ってきて
今日は足立区にある「昭和の家 縁側カフェ」に行ってきました!

竹ノ塚駅から徒歩15分。

私、最初裏門からいってしまったのですが、その時の感想は
「ご、豪邸…!」
表門にいけば、門がこの大きさ…!
縁側カフェ 昭和の家

縁側カフェ 昭和の家

なんか料亭みたい

なんか料亭みたい


中に入って奥に案内してもらうと
目の前に飛び込んできた縁側は…
縁側カフェ 昭和の家
なが〜い立派な縁側!

築75年の家で、現在も自宅として住まわれています。
最初、ここが空き家になってしまって誰か親戚の方がオーナーとなって引き受けてカフェなどをはじめたのかと思ったのですが、そうではなく昨年有形文化財に指定され(家が文化財ってすごくない?)
今年の8月からカフェをオープンしたそうです。

縁側カフェ 昭和の家

縁側カフェ 昭和の家
マンゴージュースいただいちゃいました♪
おいしかった〜^^
縁側カフェ 昭和の家
私の前の席の人が食べているケーキが美味しそうで、私も季節のフルーツタルトを注文。
美味しいです。甘すぎず。
ねちょねちょしてない(もうちょっといい表現あるだろ)
タルトでもクリームが多いのは苦手で…というか、ケーキにクリームがいっぱいのってるのが苦手なのですが、私の好みでした。
縁側カフェ 昭和の家
そして恒例の「ちゃっかり縁側撮影」
オーナーの平田さんに撮ってもらいました。
お庭も広くて、春は庭に枝垂れ桜が咲くとか。
庭に桜があるだけでも驚くのに、枝垂れ桜…
早くも来年の春が待ち遠しいですね。ま、あと99日で今年終わりますけど(早すぎる)

オープン前に写真撮影などをして、あとはまったりここで本を読んだりして過ごしました。
私が来た後も、読書をするお客さんたち。
土日はカフェがないからこそ、今日の祝日で噂を聞きつけてきたかんじでしょうか。
みんなそれぞれの時間を過ごしていい雰囲気でした。

平日の火、水、木、金のみの営業で11:30~18:00まで。
土日はイベントスペースとしてお貸ししているようです。
私も今度イベントでここ使おうっと〜

洋館付き和風住宅ということで、この部屋もイベントスペースらしい…!すごすぎる!
DSC_0105

足立区西保木間2-5-10
最寄り駅 竹ノ塚駅 徒歩15分

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA