老後のために古民家買っておこうと思っちゃう!:コミンカビヨリ

Pocket
LINEで送る

縁側に関する本って本当にない…!
仕方ない、古民家で面白そうな本を探してみよう。
本屋さんで検索するとコミンカビヨリ(1) (KC KISS)が出てきたので、まずは1巻を即購入。

あらすじ
老後に飢え死にしないために築80年超・160坪の古民家を700万円の35年ローンで購入した主人公の萌。
古民家ヲタクのイケメンセレブ建築士に“家”を惚れ込まれ、会っていくうちに…

四国の小さな街を舞台に古民家で繰り広げられる恋の話。

感想
3ページくらい読んでいたら、あれ?この人の書き方グッドモーニング・コール の作者に似てるなと思って、作者を改めてみたところ、高須賀由枝さんでした。

…!

なんていったって、私は超りぼん世代!(超りぼん?w)
毎月少女漫画雑誌「りぼん」を買っていて、一番好きだったのがグッドモーニング・コール

漫画の中に出てくるリアクションのシーンとかがなつかしくて…

興奮はこれくらいにして…

キュンというよりはほんわかクスクス系
とにかく老後が心 配
不 安
孤 独 死

するかもしれない!という晩婚化に焦点が当てられており
技術的な面や家の中の背景は1巻ではあまり出てこない。

古民家好きが読む少女漫画、というよりは、将来孤独かもしれないと思っている独身向けで
今不安に思っている人が読んだらより不安になってしまうだろうなと思った。
この物語はモデルが存在するので、それを知ってからはそういう人がいるんだ、という現実を突きつけられる。

老後のために家を買わないと!という思考になりそうだな、という感想だが
ニュースでもいろんな保険に入っておいたり、家を買っている女性は多く、
最近では棺桶を購入しようとしている女性もしたりして、老後に備えてかなり準備しているのをみると、若い女性が古民家を買う状況もそこまで驚かないのが現代なのかもしれない。

グッドモーニングコールで育った私としては、同世代に強く勧めたい。
なぜなら、懐かしさが半端じゃないから笑

しかし、古民家、建築に関する本は面白そう!と思う本が本当にない。
タイトルが下手なのか?それとも、内容なのか?

そもそも一般人向けの入門編的なものはない、という印象で
写真で語るか真面目で専門的なことしか語っていない。

古民家が好き!
という女性は一定数いるのに。

自分で入門編でも作るかな〜♪

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA