【大阪】ものづくり企業が実践する「まちのえんがわ」

Pocket
LINEで送る

大阪のもんぺフェスに行ったついでに、大阪にある縁側も見てこようってことで
検索すると、出て来たのが小路駅近くにある「まちのえんがわ

どういうところか?

”この町に暮らす人の縁を結びたい”
”この町で働く人の縁を結びたい”
”この町を日本に世界に結びたい”

「住まい」に関する「専門知識」を
「町の人々」に提供する「縁側」
その「専門知識」を「責任」を持って
「設計」と「施工」ができる
「ものづくり」の「ネットワーク」です。

いわゆる、コミュニティースペースですね。

行ってみるとひっそりとあって
まちのえんがわ
こじんまりとしててかわいいー!
まちのえんがわ
縁側カフェもやっていて、150円でエスプレッソを飲める。たしか
まちのえんがわ
縁側になっていてここで飲める

奥に進みます
まちのえんがわ
建築系、住まい、旅などの本がずらーっと置いてあって
まちのえんがわ
こんなかんじで外を眺めたり
まちのえんがわ
おもちゃやアンティーク家具が置いてあったり
まちのえんがわ

町の方がふらっと寄ったり
平日は子どもたちの遊び場だったり

そして、面白いのが無料で解放していて
平日は駐在員はいない
本もあるし、家具もあるのに

盗みが一度もないらしい!

面白いですよね〜

オープンにしすぎた結果なのでしょうか笑

でも、東京ではこういうところないな、という印象。
コワーキングスペースだってお金かかりますし。
ここで仕事する人もいるらしいですよ。

そしてせっかくだから、縁側に関する本を買おうと思って
「縁側」の思想を購入

これから読むのが楽しみ^^

住所:大阪市生野区小路東2-20-25
地下鉄千日前線小路駅
3番出口を南へ徒歩3分

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA