自分の記事が多くの人に読まれるということ

スクリーンショット 2014-11-11 17.54.39

月に2本くらいのペースで更新しているコラムが今日公開されました(・∀・)
第5回:もし家を建てるならこんな縁側はどうでしょう、熊本県のちゃぶ台の似合う家|縁側のある生活

ちなみに前回の
第4回:縁側カフェが増加中、自宅の縁側をカフェとして活用する|縁側のある生活
では、ジャーナリストの佐々木さんとホリエモンにTwitterでRTしてもらったおかげで






スクリーンショット 2014-11-11 18.04.53
バズッたwww




自分のサイトと同じこと書いているのに読んでいる人が何万人ともなると共感してくれる人の数が全然違う(´・ω・`)

それも驚いたのが、
仲良くしてもらっている友人?みたいなママさん社長である川上美保さんの出版講演パーティーで、交流会の時にいろんな人に縁側なびの営業をしたのですが笑
会話の中で
「今、縁側カフェって流行っているらしいですね!」








キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!




「それ私が書いた記事なんですー!」
と、オフラインでバズッたことを実感しました。

そう思うと、多くの人に読まれることで
少しは24歳の私でも影響を持つことができるのだなぁと感動しました。

今回は伸びが悪いから700いいね!くらいいくといいなぁ






友人である川上美保さんの本↓

ーーーーーーーーーーーーーーーー
11月10日から1週間毎日更新!宣言
ーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です