縁側ウェディングやってみた:その10「満足度100%!後悔のない結婚式」

Pocket
LINEで送る

公園での人前式が終わり、披露宴へ。

高砂からの風景。11月下旬なのに暖かくて気持ちよかったな〜
高砂からの風景
ウェルカムスペーチをして、乾杯へ。
縁側でウェルカムスピーチ
歓談中は私たちがいろんな人のところを回って、普通に会話。

普通に会話がしたかったんです。

結婚式より2次会の方が新郎新婦と話せたりしませんか?

結婚式3時間の間に
「おめでとう!」「綺麗だね」「ありがとう」
で終わってしまうのが、2人のストレスでもありました。

だから、この日は思う存分に話す!
こんなかんじで立ちながら笑
自由にできるのがハウスウェディング

ある程度喋ったので、前日と同じように自己紹介と2人の歩み。
自己紹介をする新婦
「2009年に高校を卒業しました」
新郎友人が予想以上にザワザワされて進行に困っている私。

その後は、代表して何人か無茶ぶりで2人のエピソードを話してもらうために友人のスピーチを。
結婚式 新婦の横顔

結婚式 新婦の笑顔

あ、ちゃんと縁側にいますよ(・∀・)
古民家の縁側にいる新婦 高砂

縁側で集合写真を撮って

縁側 結婚式 ウィルフォワード集合写真

結婚式を手伝ってくれた主人の会社(ウィルフォワード)のメンバーと。

披露宴は無事に終了しました!
結婚式 終了

本当に納得のいく結婚式ができました。
参列者満足度ではなく、自分たち満足度100%です笑
友人の満足度も高かったと思います(`・ω・´)

天気のおかげもあって、部屋も明るかったし、いわゆるアットホームな結婚式。
アットホームの意味は、自分の家にいるようにくつろげるさまのことを言うのですが
まさにそれ笑

こういう空気が出せたのは、ハウスウェディングのいいところかなと思いました。


全く緊張しなかったし、披露宴が終わっても最後の最後まで友人と爆笑し続けていました笑
よく2人でジャンプするので、結婚式でもジャンプしてみたり(バカ)
着物でジャンプ

本当に楽しくて自分たちが楽しめた結婚式でした!
協力していただいた皆様に感謝致します。
ありがとうございました。



カメラマン:岩本和也 小坂達広

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA