妖怪ウォッチの映画から考えるアニメの影響力

Pocket
LINEで送る

公開初日に妖怪ウォッチの映画を見に行くほど、妖怪ウォッチが好きです(`・ω・´)

映画に縁側が出てきて興奮!

実は、舞台が熊本県。
そこに出てくる縁側がいいかんじで笑
あのシーンだけもう1度観たい…!
いや、もう1度観に行くか…?
理想の縁側の過ごし方で変なところで興奮していました。

アニメの影響は絶大

小さい時によく観ていたアニメがそのあとの人生、価値観にも影響が出てくると思います。
だから、サザエさんやちびまる子ちゃんで育った20代女性や今の大学生たちは専業主婦になるもの、という認識があるんですよね〜
まぁ親が小さい時は専業主婦だったりすると、女性が働いている姿は小さい時はイメージできないですね。

で、アニメで古い家を舞台にすることで、2000年代に生まれた子達も懐かしさを感じるようになるわけです。
妖怪ウォッチの映画だけで、縁側を好きになることはないと思いますけど笑

東京一極集中

これからも仕事をしに東京に上京してくる人が多くなることを考えると
田舎を持つ人が少なくなりますよねー。おばあちゃんちが高層マンションもありえたり。
こういう映像で、田舎を疑似体験していくんだな〜と映画を観ているちびっ子たちに囲まれながら思いました。



くまモンの影響力も絶大なので、どんどん熊本の縁側に座ってほしいものです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA