縁側に座って縁側を眺められるコの字型縁側って最高すぎる

Pocket
LINEで送る

先月行った関西縁側視察。のんびりしていたら結構時間が経ってしまいました。
今回訪れたのは、元錦糸問屋だった築120年の京町家、ANEWAL Gallery(アニュアルギャラリー)

twitterでは、交流していたのですが、縁側トークイベントにアニュアルギャラリーを運営している重本さんがいらっしゃって、次の日に視察が決定。

この日すでに4軒目の古民家。
町家 アニュアルギャラリー


暑い中たどり着いた町家は涼しい風が心地よく通り、入った瞬間「気持ちいい〜」と言ってしまいます。

ANEWAL Galleryは「外に出るギャラリー」をコンセプトに地域社会における芸術・デザイン・文化活動のプロデュースを行っていることから、壁が展示物を飾れるような壁になっていたりします。
町家 アニュアルギャラリー


ぬおぉ〜〜〜!コの字型の縁側って初めて!と興奮する私。
町家 縁側 アニュアルギャラリー


斜めからみても最高(笑)縁側に座っているのに目の前に縁側あるって最高じゃん。
町家 アニュアルギャラリー 縁側


苔も綺麗。すでに蚊が出てきていて、蚊取り線香が。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古民家の夏は蚊との戦いだから、蚊取り線香を4台は稼働させるそう。
一番、渦巻き蚊取り線香が効くとか。あとは「刺されない精神」が必要らしい笑
蚊のことを考えると網戸をつけてしまうわけで、しょうがないけど、網戸なしの古民家は尊敬します。


縁側は黒光りしているかんじで、ツルツル。
町家 アニュアルギャラリー 縁側


麦茶と餅をいただく。縁側に似合うな〜。
町家 アニュアルギャラリー 縁側


こちらが、アニュアルギャラリーを運営している重本さん。
町家 アニュアルギャラリー 縁側 まちくさ博士

京都リサーチパーク町家スタジオの田中館長から「絶対会わせたい!」と言っていたのが重本さん。
重本さんは、別名(?)「まちくさ博士」と呼ばれていて、町に生える雑草に自ら名前をつけて分類する「まちくさ」という活動をし、日本各地を歩きながら図鑑や絵本、エッセイ本を創意自作しているのですが
やっていることがニッチすぎて似ている!ということで引き合わせてくれたのです。

なにがすごいかって、こうやって図鑑を作っているんですよ。
FullSizeRender (3)

すごくないですか!?

タモリ倶楽部とか出れそう。

これを見たとき、上には上がいるな〜と思いましたね笑
なんてったってこの道9年!TVにも出たり。
FullSizeRender (4)

あと、こんなに小さい図鑑も作ったり。
FullSizeRender (2)

もうこれは、「日本えんがわ図鑑」つくるしかない!!!


2階からも縁側が眺めれるし、それもこの部屋に入居できるらしいです。古い文机があって、ちょっとタイムスリップしたみたいな気分になります。
町家 アニュアルギャラリー 縁側


恒例!昼寝姿を撮ってもらう


町家 アニュアルギャラリー 縁側
とにかく気持ちよかった縁側。本当に疲れてたから1時間は寝たかったけど、次の縁側のために退散(泣)


縁側で勉強する女子も。縁側女子は地味に増加中か

[English version at the bottom]今日もぽかぽかと陽気な朝。最近、ANEWAL Galleryの中庭を囲む縁側で勉強をしている学生がいます。今日も朝からやって来て自ら机をセッティング、あっという間に特製縁…

Posted by アニュアルギャラリー on 2015年5月25日


アニュアルギャラリー

京都市上京区実相院町156
堀川今出川バス停近く、白峰神宮北側

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA