田舎の風景を満喫したいならここ!那須ゲストハウスDOORz

Pocket
LINEで送る

昨年、縁側なびで口コミをいただき、栃木県那須にある
那須ゲストハウスDOORzの口コミをいただきました!

友人が半年前から始めたゲストハウスなのですが、縁側はもちろん里山の風景は、コンクリートだらけの中で生活する都会人に心の癒しをきっと与えてくれます。縁側が当たり前にある田舎の中でも、ゲストハウスと言う泊まって過ごせる場所はなかなか無いと思うので、是非お勧めです☆

そして今回、1年の時を経て、DOORzに泊まってきました!



2時間半かけて黒田原駅に到着。
黒田原駅 

すでに田舎感出てる駅で、楽しみ。


バスに乗り、芦野支所前下車。

ここでハプニング発生!
スマホをバスの中に忘れる事態発生…!

「ここから徒歩15分を歩くというのに・・・」

しかし、この日は運良く、家を出る前にPCを持っていこうか悩んだ末
PCを持参していたので、PCを手に持ちながら歩く。

みてください、この道!こういう道憧れてたんだよな〜
田舎
晴れてたらもっと田舎感出てたかも。
こういう道を自転車を引きながら友だちと歩いて帰りたかったな〜なんて

最近、地方に行く度に地方の高校生ってなんでこんな楽しそうなんだろ?
て思うんですけど。



ゲストハウス近くには田んぼも。
田んぼ


なんとかゲストハウスに到着〜!
DOORz外観


お!さっそく玄関横に縁側が。
古民家 縁側


広間には昨年訪れた旅人が遊びにきてました!
古民家
なんと、Youは何しに日本へ?の取材を成田空港でされたとか。
昨年奥の細道を辿って旅をしたんですって!


古民家 縁側
小さい机があるので縁側でまったりできることも。


縁側 古民家 夫婦
オーナーのアサミさんと、旦那さんのタツヲさん。
ご夫婦で運営されています。

きっかけはアサミさんがNYのゲストハウスに泊まったこと。

人があつまると、世界が広がる。
ゲストハウスは、自分では見つけられなかった、
新しい扉をひらく場所・・・私も、ゲストハウスをつくりたい!

そんなことを思い、行動していくと、出会ったのが今の旦那さん。

Web制作業の傍ら、これから地方で、
培った経験を活かし、過疎化へ向かう地域のために、何かできることを
考えた時、ゲストハウスが一つのきっかけになるのではと考えました。

と旦那さんは思ったそうです。



縁側からの眺めはこんなかんじで、夏は気持ちいいだろうな〜なんて
縁側からの風景


ちなみに縁側はこんなかんじ
縁側


夜ご飯は、みんなと作って、餃子パーティー。
(この日はゲスト私に対して、地元の人たちが6人ほど集まって大勢で)


朝は、アサミさん特製の朝ご飯。この煮卵がおいしかったな〜
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
毎日こんなご飯が食べたい・・・(がんばれ自分)

DOORzは週末限定なのですが、
田舎風景を楽しみたい人にとっては、もってこいの場所です!

夏休みの予定が決まってない方はぜひ!

那須ゲストハウスDOORz

栃木県那須郡那須町大字横岡125
営業時間は、週末(金土日泊)のみ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA