小川のせせらぎを聞きながら縁側でまったりできるギャラリー「ゆこもり」

こんにちは、縁側ちゃんです。


今回は、長野県松本市にある古民家ギャラリー「信州・松本の手仕事扱い処 ゆこもり」にお邪魔しました。


s_pb101811
場所は松本市にある浅間温泉街の中にあります。
一見普通の家にみえるけど・・・

ゆこもりのオーナー瀧沢さんからは「庭の奥に入ってきて下さい。」と伝えられていたので、私はてっきり庭仕事でもしてるのかな?と思って、庭の奥に。

s_pb101814

お庭にある階段を下ります。途中ここかな?と思うところがあるんですが、そこではなくもっと下ります。

s_pb101836

あった!

s_pb101866

振り返るとこんなかんじ。

縁側がギャラリーの玄関なので、縁側から入ります。
お邪魔しまーす。


s_pb101865
お、縁側に絨毯引いてる。まぁ寒いですからね。
でも、お目当ての縁側はここではありません。


s_pb101818
中へ入ると、11月の企画展トザキケイコ展が開催中。
岐阜の作家さんで、今週末には糸かけ曼荼羅ワークショップも開催されます。


s_pb101820
壁の色がかわいい。


さて、この障子の奥にお目当ての縁側があります。

障子をあけると・・・

s_pb101822


紅葉ドーン!!!
真っ赤に染まった紅葉がきれい。


s_pb101827
そして、庭が広すぎる…!
家の端には小川が流れていてその音もいい癒しを与えてくれていました。


s_pb101824
ちょっと広めの縁側。

縁側が気持ちのいい季節は、ギャラリーのお客さんがここでお茶を飲んでまったりしているのだとか。
いいですな。


s_pb101828
縁側にこの板は珍しいですな。

こちらは、昭和10年に建てられたのですが、板は昭和40年ごろに張り替えたのかな?

オーナーの瀧沢さん

オーナーの瀧沢さん

ゆこもりは、13年前にオーナーの滝沢さんがギャラリーに作りかえてオープン。
ゆったりとした空間が流れています。


s_pb101831
縁側の左側には廊下が。

そう、この家増築増築で、建物が4つくらいあってそれがつながっているんですよ!


s_pb101833
廊下も斜めになっていたりして、岩手県にあるお寺みたいだった。
家の増築はよくみるけど、こんな増築の仕方は初めてみましたよ。


s_pb101847
実は一番最初の家がここで、元々せんきの湯という湯治場だったんです。
こちらは築年数が不明とのこと。


s_pb101850
常設展示もされていて、作家さん100名以上の陶磁器、ガラス、木工、漆、金属、布の食器、酒器、茶器、花器、置物などなど、様々な作品が展示されます。
12月は「庫出し市」が開催されるそうです。


s_pb101860
素敵な器が多くて、この急須に一目惚れしてしまい、西山光太さんの作品を購入しました。
すてきでしょ〜?


他にも素敵な作品がいっぱいありました。
s_pb101856

s_pb101857

s_pb101859

最近若い女性でもうつわ好きさんが増えたような気がするんですよね〜。
好きなモノに囲まれていたい、こだわりのあるものがいいという考え方がありますよね。


うつわ好きさんは素敵な作品に巡り会えるギャラリーだと思うので松本に行った際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

手仕事扱い処GALLERYゆこもり

松本市浅間温泉3-11-4
0263-46-2066
※休み 木・金曜日

昭和の名残ある蕎麦屋をカフェへ、今も地域の人々に愛される場所として存続する「蓮月」

こんにちは、縁側ちゃんです。

今回は、東京大田区池上にある古民家カフェ蓮月にお邪魔しました。



s_pa191778
地元ということもあって、前から気になっていた古民家。
前は、地域の人に愛されているお蕎麦屋さんでした。

大将がご高齢で納得のいくそばが打てなくなり、地域の人に惜しまれながらも閉店。
昭和初期に建てられたこの家を地域の人々が残したいという想いでプロジェクト化し、カフェにすることに。

それでは、早速店内をのぞいてみましょう!


s_pa191766
結構広い!
お蕎麦屋さんだったとは思えないおしゃカフェになっている…!

実はここ、小泉今日子さんと二階堂ふみさん主演の映画「ふきげんな過去」のロケ地でもあります。


s_pa191764
でも入り口付近のテーブルは、ちゃんとお蕎麦屋さんの雰囲気が残ってるところもいい。
だって、地域に愛されていたお蕎麦屋さんなのに全く雰囲気が変わっちゃったら常連さんだった人もちょっと寂しくないですか?

ザ昭和に憧れがある私は、昭和の雰囲気というか名残、もしくはそういう演出がされた空間って私は好きです。
タイムスリップした気持ちになるっていうか。


s_pa191754
店内にはカウンター席も。


そして、奥に進んで行くと・・・
s_pa191769
お庭が眺められる縁側の登場です!


s_pa191755
なんといっても縁側からの風がすごく気持ちよかった!!!


s_pa191788
この角度からが一番いいといって撮ってもらったのですが、めっちゃいいですよね!
なんか昭和っぽいというかトトロに出てきそう!いや、トトロがでてきそう。


s_pa191757
他にはソファ席もあったりして落ち着いた雰囲気がありました。
いいかんじにリノベーションされてて、席と席の間も広く居心地がいい。
私は、古民家カフェでも目一杯にテーブルが配置されているのはあまり好きじゃないんです。
オーナーの輪島さんは「家を作るようにカフェを作った」とのこと。
確かに、普通のカフェってお家なわけじゃないけど、古民家ってお家を改造してお店にしているわけだから、お家みたいな雰囲気が一番いいですよね。

オーナーの輪島さん

オーナーの輪島さん




s_pa191807
ちなみにお蕎麦屋さんだったのは、写真中央にある観葉植物まで。観葉植物からカウンター席はご自宅だったみたいです。
なので、席数はすごく少なかったみたいですよ。


s_pa191773
2階は、純和風の広いお座敷になっていて、レンタルスペースとして貸し出されてます。
旅籠や結婚式などの宴会場として使われていた時代もあったそうです。


ここ、中学生と高校生に向けて、放課後自習室としても利用できるんですが、ドリンク50%オフになるらしくなんとお得な勉強室なの!自分が中学生だったら絶対利用していた…!と思いました。


s_pa191808
デザートも地元の料理研究家の方が監修されたみたいで、めっちゃ美味しかったです。
この前は、ランチメニューが大田区から表彰されていたほど。

池上って本門寺があるわりになんもないからつまんないと思っていたんですが、素敵なカフェができたので地元の友だちとまた行きたくなりました!
ランチ時は混むようなので、ぜひオープン時間の10時ごろ行くとまったりした雰囲気が流れてオススメですよ!

古民家カフェ蓮月

東京都大田区池上2-20-11
03-6410-5469
OPEN : 10:00~22:00 (21:30LO)
不定休

「雲海・ご来光・紅葉」この3つが揃って見れるのがゲストハウスカナメ

こんにちは、縁側ちゃんです。

今回は、昨年10月に泊まった長野にあるゲストハウスカナメです。
え、一年前だって?そ、そうなんですよ、一年温めたんですよ・・・(ただ書かなかっただけ


s_pa181216

カナメは、私がおすすめしているゲストハウス梢乃雪の2号店です。
昨年、大町フルマラソンに旦那が参加したので、前日にカナメに泊まることにしました。


カナメはレトロな昭和のお家。古民家というよりは、ちょっと昔の家というかんじ。
ちょっと昔といっても昭和30〜40年くらい。
懐かしいものがいっぱいあるんですよ。


s_pa181170
玄関を入ってすぐがストープ。これがすごく温かい。


s_pa181186

s_pa181202
フリースペースには、ブラウン管テレビや黒電話。


s_pa181188
このコップとか懐かしい!おばあちゃんの家にこういうのあったなぁ。
小さいときはダサくて嫌いだったけど、大人になったらレトロでかわいいって思うようになったのが不思議です。


s_pa181196
ギターを弾いているのが絵になる!


s_pa181185
ストーブのための薪割りをやっているところ。障子もかわいいでしょ。


s_pa181183
私は縁側で歯磨きを。朝の縁側で歯磨き結構いい。


そして、この時期ちょうど雲海が見えるということで、朝5時に起きて車で20分の小熊山へ!


s_pa181098


絶好の雲海日和で感動!
前日まで、妊婦だしとりあえず寝たい・・・と思っていたけど、こんな雲海見たことなかったので本当に行ってよかったです。
朝日も眺められたし。


s_pa181134


s_pa181149


12182297_938673156222566_1958989073_n
みんなでジャンプしたり。
青春ってかんじでしょ?なかなかこういう写真って撮らないから、なんかすごくほっこりしました。
泊まったらだいたいこういう写真撮ってくれますよ。


ちなみに雲海が出てないパターンは、木崎湖が見えます。(photo by たつみかずき)
14875856_1185561088200437_175878113_o


「雲海見たい」「ご来光見たい」「紅葉みたい」この3つが揃っているんですよ!

カナメに泊まればここまで連れて行ってくれるんです。めっちゃいいでしょ?
冬は雪が積もって車が通れないから1年のうち半年間は登ることができないところ。
11月いっぱいはまだ行けるみたいなので、見たい人はぜひ。
本当にオススメです。

宿も可愛いから可愛い旅もできますよ。

ゲストハウスカナメ

長野県大町市平19755
JR大糸線簗場駅やなばから徒歩5分
1泊2食付き ドミトリー 4,850円