【春を感じる縁側】ひな祭りにつるし雛を飾っている旧小坂家住宅

こんにちは、縁側ちゃんです。

春を感じることができる縁側として、今回はつるし雛が飾られている二子玉川にある旧小坂家住宅をご紹介します。

つるし雛ってなかなか見ないし、かわいいんです。
以前、2月に来たとき雪が降り積もった日だったのですが、すでにつるし雛が飾られてて、外は寒いけど縁側はポカポカだし、もうすぐ春が近づいているんだぁと思ったことがあったので、久々に行ってきました!


二子玉川駅からバスで10分。緑生い茂った坂の上にあるのが旧小坂家住宅です。
s_P2212312


2月17日から3月5日まで開催されているひな人形展示。
さっそくみてみましょう。
s_P2212289
ずら〜っとあるのがつるし雛です。
小さなお人形たちがつるされています。


s_P2212290
つるし雛がはじまったのは江戸時代。
裕福ではない一般のお家では、雛人形はとても高価なもので、なかなか手に入らないものだったということもあり、お母さんやおばあちゃんから近所の人たちまで、みんなで少しずつ小さな人形をつくり、持ち寄って「つるし雛」が作られ始めたんです。

全体として「衣食住に困らないように」との願いが込められているものなので、お人形たちにも意味があるんですよ。

s_P2212303
たとえば、鞠(まり)は丸々と円満にはずむ心豊かな暮らしへの願い。
かと思えば、美しく可愛らしい娘になるようにとの願い、などおそらく地域によって様々なようです。
その奥に映っているのいちごには、赤いものは「厄除け」の意味があるので魔除け的な願いだったり。


s_P2212302
ぞうりは、早く歩けるようになりますように、とか足が丈夫になるようにという願い。


s_P2212305
大根は、古来より毒消しの意味があるので、健康に育ちますようにという願い。


s_P2212292
もちろんひな人形も飾ってあるのですが、顔が丸いひな人形。
こちらは京都のひな人形です。
s_P2212308
この丸顔の方が、怖さはないですよね。子どもらしいというか柔らかいかんじ。


s_P2212295
縁側で座ることも可能です。飲食可能と書いてあります。
外はすごい寒かったけど、縁側はポカポカしてて本当にまったりできました。

ここのおすすめポイントは、人がいないこと!笑
入場料無料なのにな〜。
なんでみんなここ来ないんだろ。

s_P2212300
お庭も広くていい眺めです。
昔は富士山が見えたんだとか。

3月5日まで飾られているので、気になる方はぜひつるし雛と縁側を堪能してみてくださいね。

旧小坂家住宅

世田谷区瀬田4-41-21
開園時間 9:30~16:30
休園日 毎週月曜と年末年始
入園料 無料

ぽかぽかの縁側でまったりできるカフェ。文京区千石にある「ひだまりの家」

こんにちは、縁側ちゃんです。

今回は、今年オープンしたばかりの古民家カフェ「ひだまりの家」。
友人のSNS投稿きっかけで、知ったこのカフェ。
なんだか縁側も新しいかんじ。新しく古民家カフェをオープンする時って、ぬれ縁(外にある縁側のこと)は設置しないか、大きいウッドデッキを設置しているところが多いんですが、ここは軒下に収まる程度のぬれ縁だな、って写真からみてとれたので、珍しい…!と思い行ってきました!


都営三田線の千石駅から徒歩10分。
住宅街の中に、「ひだまりの家」はあります。

細い路地を入った先にあるのがお店です。
s_P2152223
築60年だそうです。


s_P2152227
早速、縁側も拝見。陽があたっててよさそう。


s_P2152263
お店に入ってみると、板がまだ新しいということもあって、お店の中が明るい印象。
s_P2152236
冬なのに、窓全開でも全然寒くないです。


s_P2152231
奥には畳もあって、ここで赤ちゃんを寝かせておけたり、遊ばせることもできます。
カフェに畳ついているのがいいですね。


s_P2152228
畳があって、お母さんに優しいお店だな〜と思ったら、このスロープもベビーカーや車いすが入れるように設置したそうです。優しい…!


s_P2152256
ここで働いている店員さん。
ぽかぽかしてて気持ち良さそうでしょ?


s_P2152243
ニコニコな笑顔で「毎日、楽しいんだよね〜」って言っているのが印象的でした。


s_P2152255
面白かったのが、お隣さんのおばあちゃんがベランダに出てきておしゃべりしている風景。
都心でこんな風景が見れるのはなかなかないな、と。

約1年ほど空き家になっていたところをカフェとして改修。
若い人たちが積極的に関わっていたというのもあり、オープンから1日も人が途切れることがなかったそう。
もともと、ご夫婦で住まわれていた方が施設に入るということで空き家に。ここのご夫婦が地域の人と交流があったおかけで、地域のおばあちゃんたちも、「ここの◯◯さんはね、〜。」って話をしてくれるそうです。
縁側で井戸端会議的なかんじで。

あとは、子どもたちもここにきて遊んだりするみたいで、すでに地域の人から愛されているカフェってすごいな〜と感心。

お庭にも季節の樹木が植えてあって、これから梅と桜が咲くみたいです。
もうちょっと暖かくなれば、緑の草も生えてくるらしい。
s_P2152257
お庭が広いということもあってか、空が広い。電線とも見えないし、すごくいいです。
店内に席はあるけど、暖かければ縁側でお茶を飲んでる人もいるって。

s_P2152272
もちろん私も縁側浴しながら、ぜんざいとお茶をいただきました。

古民家カフェといっても、実際は縁側にテーブル席があるか、縁側を眺められる席があるかというかんじですが、ここはぬれ縁にも座ってお茶をいただくことができるので、縁側でまったりしたーい!と思っている人にはオススメです。

ひだまりの家

文京区千石2-44-11
最寄り駅 千石駅
営業時間 11:00〜16:00 (定休日 月曜)
http://www.hidamari.tokyo/

【春を感じる縁側】梅を眺められる「昭和の家 縁側カフェ」

こんにちは、縁側ちゃんです。

3年前にも縁側なびで紹介した足立区竹の塚にある「昭和の家 縁側カフェ」。

【東京】家が文化財、、、趣きある縁側カフェ「昭和の家」で思い思いの余暇を

前回はまだまだ暑さ残る夏の日に取材しましたが、今回は冬。そして、ちょうど梅が咲き始めたと聞いたので、行ってきました!
縁側から四季を感じられることが縁側の良さだと思っているので、これから何軒か春を感じられる縁側を紹介していこうと思います。

s_P2142221
竹の塚駅から徒歩15分に縁側カフェはあります。


s_P2142181
門をくぐると、大きな玄関。
自宅兼カフェとして運営されています。
そしてなんといってもすごいのが自宅が国の登録有形文化財として指定されていること…!
築78年の洋館付き和風住宅です。

2014年の8月に邸内の広縁でカフェをはじめました。
s_P2142199
どうですかこの縁側。広くて長い。

反対側からもドーン
s_P2142200
そして、夏に来た時とは違って、縁側に陽が入り込んでポカポカしています。
夏の縁側はこちら↓
縁側カフェ 昭和の家
これ同じ時間帯に撮ったんですが、全然違うでしょ?
夏は太陽の位置が高いから、陽が当たらなくて涼しくて、冬は太陽の位置が低いので、陽が入ってポカポカするんです。

s_P2142201

以前来た時は、和室にテーブルはなかったですが、今は和室にもテーブルがありました。

s_P2142202
和室から見る縁側も好き。

お庭もとても大きい!(※今回特別にお庭で撮影しています。)
s_P2142183


s_P2142195
お庭には梅が咲いているのですが、やっぱ季節の花があるだけで春を感じられるのはいいですよね。


s_P2142191


s_P2142197
庭の奥にある梅はほぼ満開だったかなー。


s_P2142188
ちなみに3月になるとしだれ桜がお庭に咲くんです!
昨年は3月22日に満開だったらしいのですが、今年はもうちょっと早いかもということなので、3月中旬頃になれば縁側から桜も眺められます。


s_P2142203
縁側の席から、満開の梅も見えます。


s_P2142213
私は入り口側の席に座って、まったり。眠れそうなほどポカポカしていて、本当に気持ちいいです。
縁側カフェでは珍しいクラシック音楽が流れていて優雅な雰囲気に。


s_P2142216
バナナのシフォンケーキとローズヒップの紅茶をいただきました。
季節によってデザートも違うので、毎回楽しみなひとつ。
シフォンケーキはふわっふわで、美味しかったです。


s_P2142217
それと、この紅茶が本当に美味しくて。ティーカップも素敵で、本当マダムになった気分ですわ笑
はちみつをいれるとまた味わいがかわって、これは何杯でも飲めるわ…!と思いましたね。

縁側といったら、お茶でしょ!と思うけど、こうやって紅茶を飲むのもいいですね。
庭に咲いている梅を見て、春を感じながら美味しいケーキと紅茶をいただく。
本当に優雅な気分を味わえる縁側です。

ちなみにここ、平日しか営業していません!
土日休みの人、本当に残念・・・。有給取りましょう!笑

静かなカフェでゆったりと過ごしたいなと思っている人にはぜひおすすめな縁側です。
これから1ヶ月は春を存分に楽しめるお庭になっていると思うので、春を感じたい人もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

昭和の家 縁側カフェ

足立区西保木間2-5-10
最寄り駅 竹ノ塚駅 徒歩15分
営業:火曜〜金曜 11:30~18:00
http://shouwanoie.jp/