天文台にある旧官舎を「星と森と絵本の家」に。子供から大人までまったりできる

今回は、インスタで発見した絵本がたくさんある古民家らしき施設。

調べてみると、三鷹市が運営している、「三鷹市星と森と絵本の家」というところ。

なんで星と森?と思ったのですが、

なんとここ、国立天文台にあるんです!

s_P7122906

天文台の森の中にある大正時代の建物で、もともと官舎だったところを絵本の家としてオープン。

天文台内に官舎は何軒かあったらしいのですが、その中でも、一番保存状態がよかったこの旧官舎を残すことになったようです。

s_P7122884
玄関からは入れないようになっているので、旧官舎にくっついている新しい施設側から入り、縁側部分につながるようになっています。

s_P7122885
すぐに右側の部屋は、地球儀が置いてあって、すでに天文台らしい空間です。

s_P7122896
手前は、広々と遊べる大きな和室。
ここで、1歳児くらいの子がハイハイしながら遊んでいました。

私は、ここまで来るのに疲れたので、この部屋でゴロゴロしました笑

s_P7122889
奥に進むと、絵本展示室。
縁側はそのまま残っていますが、展示室はリノベーションされていますね。

この絵本展示室は、1年ごとの企画展で、「見る・知る・感じる絵本展」と題し、絵本を通じて天文への興味を広げる体験型展示になっています。

s_P7122890

平成29年度は、「もののもと ぼく・わたしのできるまで

わたしたちのまわりには「もの」がたくさんあります。
「もの」たちは、それぞれなにからできているでしょうか?
材料をさぐり、その材料がどこからやってきたのか、
それは何でできているのか…

「もののもと」をさがしに、宇宙のはじまりまでさかのぼっていきましょう。

s_P7122893
これは、もう小学校や中学校に置くべきでは!?と思ったものや

s_P7122894
地球のロッカーを開くと、また展示物が見えたり

s_P7122899
元素の周期律表!これも理科室にあるべきものだと思います…!

s_P7122898
軒の部分には、月の満ち欠けの様子まで。さすが。

s_P7122891
もちろん展示室の奥にある部屋には、絵本もたくさんあります。
その数、2,500冊!

s_P7122905
本棚は「ほし」「ちきゅう」「もり」「しょくぶつ」「どうぶつ」「ひと・くらし」の6つに分かれていて、こんな絵本あるんだ!?と初めてみる絵本ばかり。
名作もありますが、絵本だからこそいろんな物事がわかりやすいような本ばかりが揃っています。

本は貸し出していませんが、家の中ならどこでも自由なところで読むことができるんですよ!

s_P7122904
そして、奥の小さな部屋は、子どもが遊べる部屋も。
印象的だったのは、子どもたちがこの施設にきたら、一目散にこの部屋に行っていたこと。
児童館代わりにもなっているようでした。

s_P7122900

s_P7122892
ちなみに、ここの縁側は、くれ縁。
だけど、上と下、板の大きさが違うのが印象的です。
上の方は比較的、縁側の板も細いし珍しいと感じましたね。


建物の様子は、こちら。結構広いです。

自然にも触れられて、古い建物で遊べて、知的好奇心を刺激するような絵本たちばかりで、子どもだけでなく、大人も楽しめるところだなと感じました!

まだ、自由研究が終わってないお子さんをここに連れていって、レポートを書くのもいいのかもしれませんね!笑

三鷹市星と森と絵本の家

三鷹市大沢2丁目21番3号 国立天文台内
電話 0422-39-3401 
開館時間: 午前10時~午後5時
休館日:火曜日、年末年始(ほかにメンテナンス休館あり)
その他:飲食可能なスペースあり

7時間半で達成!ネクストゴール60万円を目指します

スクリーンショット 2017-08-04 12.05.43

昨日からはじまった、クラウドファンディング縁側のある家で暮らしたい人が参考になる冊子を作りたい!プロジェクト。

まさかまさかの7時間半で達成しました!

びっくりです。さすがに1日で達成するとは思わず笑

みなさんありがとうございました。

さて、これで幻の企画にはならずに済みましたが、冊子の内容を充実させるべく、新企画を導入します。

実は、最初から企画に入れていたのですが、絶対企画は成立させたいと思っていたので、目玉企画を残していました。(最初から出せよってかんじですが笑

そこで、目標達成したので、銭湯を上から見たイラストを描いている大武さん(ひつじの京都銭湯図鑑 著者)に地域でみる古民家の特徴というイラストを入れたいと思っています。
20614358_1076629465804488_1072290443_n

20632652_1076629455804489_791339524_n

また、冊子のクオリティーを上げようと思っています。

1冊3000円というのは、単行本でもないのにかなり高い金額だと思います。

だからこそ、紙にもこだわりたいと思っています。

100人以上に届けたい!

現在60人から支援いただいています。

出版社からは「売れる見込みが無い」と言われました。だからこそ、何人が求めているか可視化したいのですが、もっと多くの人に届けたいと思っています。
このままだと、やっぱり一部の人にしか届かないんだね、という証明になってしまいます。
みんながふわっとは思っている「縁側で過ごしてみたい」という小さな願望を刺激するために、多くの人に届けたいので、引き続きご支援いただければと思います。

縁側のある暮らしを伝えたい!クラウドファンディングに挑戦する告知&その理由

cf-engawatop
縁側のある家で暮らしたい人が参考になる冊子を作りたい!
https://readyfor.jp/projects/engawanavi

「縁側のある家って憧れる〜」「いつか縁側のある家に住みたい」
縁側なびをご覧になっている人の中には、縁側のある暮らしに憧れている人も多いのではないでしょうか。

でも、現状はライフスタイルの変化によって、そう簡単に縁側のある家に引っ越したり、縁側を設けたりって難しいですよね。

じゃあ縁側のある暮らしは諦めるのか?

行動に起こして実行するのって結構大変だと思います。
だけど、もし手元に縁側のある暮らしをしている人たちが載っている本があったら、パラパラとみて、「あ、こういう暮らししたいんだった」って思える気がするんですよね。
そしたらちょっとでも前向きに行動できるかもしれないし。そうやって行動した人たちで、縁側を残していけると思うんです。


だから、今回は私は、縁側のある暮らしをメインに取り上げる冊子を作りたいと思い、クラウドファンディングに挑戦します!


なぜクラウドファンディングなのか?


自分では絶対やらない!!!と思っていたクラウドファンディング。
だって、失敗したらやだし、そもそも社会的課題を解決する一歩になるようなプロジェクトを考えられないと思っていたんですよね。

でも、最近は結構個人の活動でもクラウドファンディングしている人が多いことに気がつきました。
その中で、私の友人であるフォトグラファーの忠地七緒さんクラウドファンディングを見て、すごく勇気づけられたんですよね。

今まで友人がやってきたクラウドファンディングを見てると、多分達成するんだろうなっていうかんじで見てたんですけど、いろんな人を巻き込んで味方につけているのをみたら、自分もやってみたい!!!と思ったんですよね。不思議…。

それで、クラウドファンディングとしてやるなら、何度か出版社から出版の話があったのですが、結局「売れる見込みがない」と頓挫してしまった、縁側本を作ろう!と思いました。
170801_なっちゃん_crowdfunding_gazou_色違い
こうやって言ってくださった方覚えていますか・・・。
ぜひ共犯になりましょう笑


縁側くらし


いつか縁側のある暮らしを
コンセプトは「いつか縁側のある暮らしを いま手元に」
冊子タイトルは「縁側くらし」

縁側のある家に住んでいる人たちをメインに取り上げる予定です。

冊子の内容はこんなかんじ!
①縁側のある家に住んでいる人たちの暮らしや生活
これまで縁側なびで取材した、実際に縁側のある家に住まわれているお宅を加筆修正し何軒か紹介します。新たに縁側のある家に住んでいるお宅も取材予定です。

②縁側コラム
縁側とは?縁側はなぜなくなったの?と縁側が少なくなった経緯を書きます。

③縁側自慢、オススメコーナー
一部のリターンに支援者特典として、縁側写真を掲載できる権利があります。
うちの縁側いいよ!ここの縁側が好き!など、写真を送っていただき、冊子に掲載いたします。
イメージは、Instagramのように正方形で画像が並びます。

1冊24ページ B5サイズの予定です。
クラウドファンディングのみの販売です

目標金額は30万円。
主にデザイン費と印刷代です。


今さら気付いたこと


今回、クラウドファンディングをするにあたり、なぜ縁側なのか?ということをずっと考えていました。
今までは好きだからやっている、と答えていたのですが、
今さら気付いたことは「縁側を残していきたい」ということです。

だんだんとなくなってきてしまった縁側。
ライフスタイルが変化したことで無駄な空間と言われるようになった縁側。
でも、やっぱり私は縁側を残していきたいと思ったのです。
好きな縁側がどんどんなくなっていくのは嫌だ。
だから、縁側に座るきっかけとして縁側なびをやっているんだなと。




さて、クラウドファンディングのスタートですが、8月3日からです!
そう、明日!
最初の1週間が肝心らしいです…。最初の1週間で15万くらいいっていないと伸びが悪くなって達成しづらいんだとか。

ご興味をお持ち頂いた方は、是非ご声援ご声援ご支援拡散などよろしくおねがいします!!!