葉山にある築100年の実家を守りたい!カフェ&ギャラリーとして甦らせた「mikan屋」

Pocket
LINEで送る

今回は、神奈川県の葉山にある古民家カフェに行ってきました!

葉山が好きな私は、インスタで定期的に「#葉山」の投稿をみているのですが、そこで見つけたのが、カフェ&ギャラリーmikan屋。

なんでも、実家である築100年の古民家をリノベして、カフェとして2017年4月にオープンしました。

この家は私の曽祖父が全くの素人にもかかわらず、1人でコツコツ手作りしたものです。私はそんなひいおじいちゃんの魂のこもったこの家を、どうしても復活させたかったのです。

古いものを壊す事は簡単です。でも工夫をすれば価値あるものに生まれ変わるんだという事をカフェでまったりしながら感じていただけたら幸いです。(サイト引用)



古い家というのは、維持させることが大変で、空き家になってしまうと壊してしまう方がラクなんですけど、こうやってお店として家を維持していくという考えが、私は好きです。

s_P7142926

場所は、森戸海岸の近く。住宅街の中にあります。

門をくぐると、うわ!めっちゃいい建具と縁側。

取材に行ったのが、7月上旬で午前中は陽が当たって暑そうだったけど、これから秋は気持ちいい席になること間違いなしだな。

葉山でもかなり珍しい朝7:00からの営業で、モーニングを食べてから出勤する人が多いんだとか。

s_P7142922
お店に入ると、土間があります。

ここは、もともと和室だったところを、土間にリノベーションしています。


s_P7142916
右側が飲食スペース。小さなちゃぶ台がかわいい。


s_P7142921
お店の左側は、ギャラリーになっています。


s_P7142917
もちろん、私は縁側の席!


s_P7142920
席の隣には、数年前まで使っていたというミシン台も。

もともと実家にあったものをそのまま活用している家具もあり、レトロな雑貨が好きな人にとっては、嬉しい空間ですね。


IMG_0131
縁側の席ももちろんいいんですが、ちゃぶ台の席から見える外の景色も癒されました。


s_P7142931
今回は、パウンドケーキを注文。

朝7:00 〜 10:00 はモーニングプレートがあり、10時以降はトーストサンド、パウンドケーキ、ピラフがあります。


小さな古民家ですが、葉山の空気を感じられる静かで落ち着けるお店でした。

葉山って駅がないので、アクセス悪くて行きづらいんですが(まぁそれがいいんだけど)

京急が売っている「葉山女子旅きっぷ」を購入すれば、電車&バスの乗車券+選べる逗子・葉山ごはん券+選べるおみやげ券が(品川からなら3,000円)セットになった切符もあるらしいので、こういう切符をきっかけに葉山に行くのもいいと思います。
(※mikan屋を利用できるごはん券があるわけではありません。)


お店の雰囲気はこちらをご覧ください!



mikan屋

神奈川県三浦郡葉山町堀内1223
朝7:00から夕方16:30くらいまで
定休日は水曜日です
JR逗子駅(京急バス3番乗り場)よりバス15分 森戸海岸下車徒歩5分

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA