鎌倉でL字型の縁側を発見!隠れ家的な古民家レストラン「北條」

鎌倉の古民家レストラン北条の外観

今年の4月から鎌倉に引越しました。
ついに、縁側のある生活!?と思われるかもしれませんが、残念、普通の家に引越しました泣
もちろん、縁側のある家も内覧しましたが、なかなかピンとこなかったのでいい物件に出会えるまで待ちます。

あ、引越してわかったのは、やっぱり鎌倉の古民家物件は、なかなか出て来ないですね。
あるんですけど、老舗の不動産屋さんと仲良くならないと、物件情報を公開する前に情報が回って来ないみたいです。
特に地元の人が古民家を貸すor売る場合は、老舗の不動産屋さんに話がいくとのこと。

さて、鎌倉に引越したのでまだまだ行けてない古民家カフェ、レストランなどがまだまだあり、今回は二階堂にある古民家レストラン「北條」に行ってきました!

古民家レストラン北條の玄関

鎌倉の古民家レストラン北條の外観
昨年、オープンした古民家レストラン「北條」。

外観がとてもいいですよね!広い庭もあって、鎌倉の中でも郡を抜いた優雅な古民家です。春は、桜が咲いていたみたいです。

古民家レストラン北條の縁側
玄関から入った縁側の眺めがこちら。
縁側も広く、風がふあ〜っと流れてきて入った瞬間すごくいい空気を感じました。

古民家レストラン北條のL字型の縁側
縁側もL字型で、店内が明るくて気持ちいい空間です。

私、L字型の縁側が一番好きなんです!昔の家って、特に夏は薄暗くて、まぁそれが涼しくていいんだけど、普段暮らすには縁側がL字型だと家も明るくなって気持ちいいと思うんですよね。冬は寒いだろうけど…。
鎌倉でL字型の縁側ってなかなかないというか、私は初めて見ました。

この古民家、昭和6年の築87年なんですが、駒沢公園陸上競技場を設計した建築家村田氏が藝大の卒業制作で造った家なんです。
卒業制作で家造るってすごすぎ笑 
でも、だからすごく贅沢な造りです。

古民家レストラン北條の縁側に座っている女性
縁側に座っている人なんていないんですけど、あまりにも気持ちよかったので座ってみました。
ここを家にしたいくらい…。

古民家レストラン北條のランチ

古民家レストラン北條のハンバーグ
ランチは、葉山牛のハンバーグを注文。

ちなみに、予約しないでたまたま入店できましたが、行くなら予約をオススメします!
駅からは遠いので、バスで行くのがオススメですね。

全体の雰囲気がわかる動画はこちら↓

北條

鎌倉市二階堂19-7
0467-91-0236
11:00~15:00 ランチ
17:00~20:00 夜のお食事(ラストオーダーは19:30)
不定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です