わたし視点の古民家巡りを一緒にしませんか?

IMG_3204

鎌倉に引越してきたので、以前2回開催したことがある鎌倉縁側ツアーを開催します!

今回は、みんなの暮らしを旅しようというコンセプトの「TABICA」で、ツアー公開しています。
logo_navy
メディアにも取り上げられているサービスです↓
個人が主役 訪日客呼び込む「おもてなし」
ガイアックスTABICA事業部地方創生室長・細川哲星さん

民泊ならぬ民旅

TABICAでは、民旅と称してこのように説明してます。

ここ数年「民泊」ブームが起こり、その言葉を聞いたことがあるという方も多いでしょう。使っていない部屋や家を、旅行者に提供するという民泊とは違い、民旅はその地域の人と触れ合う時間が多いことが特徴です。そして、現地集合・現地解散で気軽にその地域を知れることも特徴の1つです。地域の人が手作りした民旅は暖かみに溢れ、そこでの触れ合いは、あなたの旅行の思い出に彩りを添えてくれるはず。

 

ついに時代が追いついた!?わたし視点の鎌倉散策

こんなこと言うのもあれなんですが、初めて縁側ツアーをしたのは、2015年なんですよ。
まさかこういうサービスができるとは思わず、ついに私の時代来たんじゃない!?とか思っちゃってます笑

でも、関西では5年くらい前から京都の住民によるガイド「まいまい京都」がサービスとしてあって、人気なんですよね。やっと東京にもこういう流れがきたか、と嬉しいです。

2015年の時は北鎌倉から長谷まで歩きながら、縁側について話したツアーでした。
2017年4月にもかまくらの学校で、縁側ツアーを開催し、その時は和田塚→小町→長谷→坂の下というルートで縁側について解説しながら古民家を見学。

今回は、ルートを新しく開拓して小町→二階堂のルートで距離2.5キロのツアーを組みました。
過去2回ともめちゃくちゃ歩いて、歩きすぎるのもなんだかなと思っていたので、自分的にも納得のいくルートを開拓してみました。

縁側ツアーはこちら↓
縁側愛好家と巡る鎌倉古民家ツアー
縁側について解説したり、鎌倉に多く残る古民家を見ながら散策するツアーになります。

普通の歴史を知るガイドツアーと違い、完全にわたし視点でみる古民家ツアーです。なので、ここはなんでこうなっているの?と聞かれても答えられない場合もあります。(そこは頑張れよ…)

鎌倉って混んでるし何度が行ったことがあれば、新しさもなかなか発見できないと思うんですよ。最近、鎌倉行ってないなーなんて人はぜひ私と巡る鎌倉散策どうでしょうか?

そして、今なら先着5名様に30%オフのクーポンついています。
ぜひこれでフィードバックして頂けたらなと思います。

https://tabica.jp/coupons/TC5248

すでに2名の方から申込いただいています。嬉しい!
鎌倉の新しいガイドツアーとして、頑張りたいです!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です