超穴場!鎌倉の長谷でゆっくりできる古民家カフェ「シェサマンサ」

鎌倉にある古民家カフェシェサマンサの洋間

江ノ電で多くの人が降りる長谷駅。大仏のある高徳院や紫陽花が有名な長谷寺があります。

降りてもらうとわかるのですが、長谷駅周辺ってお店はあるけど歩道は狭いし、混んでる時は歩きづらいんですよね。
で、もうちょっと落ち着いたお店で休憩したい、なんて思った時になかなかいいところが空いてないなんてことも。

今回は、今年オープンした長谷駅近くにできた古民家カフェ「シェサマンサ」を紹介します。

長谷駅といっても、観光客のいる通りではなく、その裏にあって、路地の奥にひっそりとお店は構えています。

鎌倉にある古民家カフェシェサマンサの外観
築83年の古民家です。元は、お醤油屋さんだったオーナーさんの祖父の家をリノベーションされました。

では、さっそく中に入ってみましょう。

鎌倉にある古民家カフェシェサマンサの玄関窓

玄関にある小窓がかわいい

鎌倉にある古民家カフェシェサマンサの洋間
玄関をあがって、右には洋間があります。
大正時代〜昭和初期に玄関すぐのところに洋間があるのが流行っていたので、その影響を受けているのかここも洋間がありますね。
洋間と和室の間にある欄間も古くさくないのが印象的。

鎌倉にある古民家カフェシェサマンサの縁側
奥の席は和室になっていて、畳ではありませんが、リノベーションしてあるので冬には床暖房がつきます。

鎌倉にある古民家カフェシェサマンサの縁側
縁側の窓にはエッフェル塔の絵があって、古民家にこのデザインは斬新ですよね。

鎌倉にある古民家カフェシェサマンサの軒
縁側の上には軒があるんですけど、
鎌倉にある古民家カフェシェサマンサの軒
和室にも軒があったんですよね。こういう造りはあまり見たことなかったです。

松竹の女優さん
お醤油屋さんのあとは、松竹の女優さんに社宅的に貸すこともあったそうです。

鎌倉にある古民家カフェシェサマンサのチーズケーキ
チーズケーキには、醤油屋さんだったこともあり、醤油をベースにしたソースが使われています。
最初、醤油とチーズケーキってどうなんだろう?って思ったんですが、チーズケーキとすごく合ってました。

長谷駅で落ち着いて休憩したいと思っている人は、ぜひ寄ってほしい古民家です。

Chez Samantha

神奈川県鎌倉市長谷2-19-20

050-5328-1590
11:00~16:00
定休日 月曜日・火曜日・水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です