都会なのに癒される! 池袋祥雲寺の中にあるカフェ「ぼうず’n COFFEE」

久しぶりにお寺の縁側に行ってきました!

今回は、池袋にある祥雲寺。
2017年4月からこのお寺の中で、「ぼうず’n COFFEE」がオープンしたと聞いて、早速行ってきました。

池袋の隣駅「要町駅」から徒歩1分、木が生い茂っているお寺を発見。
祥雲寺は500年近く続く由緒あるお寺らしく、本当にお寺にカフェあるの? と思いながら、お寺の中に入ると赤い看板が。

s_P5262677
時々開いている、と書いてありますが、仕事柄不定期で開いているカフェなんです。
このお坊さんのイラストもかわいい。

入り口で注文を頼むのですが、お抹茶の他に、コーヒーやカフェラテなどもあります…!

そして、奥の和室に案内されると

s_P5262671
目に飛び込んだお庭の緑が生い茂っていて、おもわず「お〜」と声に出してしまうほど。
京都や鎌倉に来たような気分になりますよ。

また、畳を張り替えたばかりのようで、畳の香りも部屋に漂っていていい気持ち。

広い和室の先には、広い縁側があって、開放感たっぷり。
s_P5262658
静かで癒されます。

s_P5262656
お庭は市松庭。
いつか見たいと思っていたお庭を池袋で眺められると思っていなかったので、とても嬉しい…!

s_P5262664
この日は、あいにくの雨でしたが、テラス席もあるらしいです。
でも、晴れた日は縁側で、お茶をいだきたい!

誰もいなかったので、縁側に座ってみるとあることに気付く。

s_P5262668
外縁、内縁があるのはよくみるけど、外縁、内縁、広縁?を見たのは初。
なにこれ!?お寺あるあるですか!?
ちょっと興奮ぎみというか、まだ知らないことがあったか…と悔しい気持ちも(笑)

s_P5262661
私は、抹茶ラテとごまどうふプリンを注文。
プリンは、期間限定らしいです!
ほかにデザートは、どら焼きやようかんなどありました。

さて、なぜ、お寺でカフェを開いたのか、お坊さんに聞いてみました。
s_P5262672
最初聞いた時、おじさんがやってるのかなーと思ったんですが、なんとこのお坊さん、27歳!
もともと、カフェが好きだったことから大学卒業後、カフェの専門学校へ。
その後、お坊さんとして修行した後に実家である祥雲寺に戻ってきたのですが、
「カフェをやりたい」という気持ちがあったようで、お寺の中で店舗を構えようかと思っていたそうです。
そこでご両親に相談し、広い和室を使うことになったそうです。

生まれた時から、ほぼ道が決められているご家庭に生まれても、自分のやりたいことを実現されていて素晴らしいなと思いました。

疲れたらまたここに来ようと思ったので、お疲れサラリーマンはぜひ都会でも癒される「ぼうず’n COFFEE」おすすめです!
今週は、明日27日の13:00~17:00で営業していますよ!

※不定期ということもあり、毎週InstagramやFacebookでオープン日が書かれているので、事前にご確認ください。

ぼうず’n COFFEE

東京都豊島区池袋3-1-6祥雲寺内
03-3984-2408
Facebook
Instagram

枯山水を眺めながら、、、鎌倉浄妙寺の喜泉庵がいい!

いつも縁側なびにきてくださって、ありがとうございます!

このサイトは、
◎縁側で日向ぼっこしたい人
◎縁側でスイカ食べたい人
◎縁側のある家に住みたい人

のために縁側のある家を紹介したり、
縁側を切り口に、思い描いている生活や縁側でしたいこと
(縁側で昼寝したい、とか笑)など、ゆるく発信しています。

また、縁側のある家に住むことを目標としているので
手に入れるまでの過程もつづっていきます。

猫はこたつで丸くならないで、縁側で日向ぼっこしてますよー
20140119-202726.jpg
今日は、鎌倉にある浄妙寺の中にある茶室に行きました!

最近、いい縁側がなくて、、、
そうポロっとこぼすと、鎌倉にいい縁側があるよ!
とはじめて会った人にオススメされ行ってきた。

今日も鎌倉駅は観光客が多い。
小町通りは人で溢れ、ついつい何かを買ってしまいそうになる。

鎌倉駅からバスで10分ほど乗ると、人通りも少なくなり
おじいちゃんやおばあちゃんがそれぞれ行きたいお寺に向かって歩いている。

バスを降りると、観光客はいるものの駅前の賑わいとは違い
ほのぼのとしていて、静かで今日の晴天が心地よく気持ちいい。

境内へ向かうと、そこには猫が縁側で昼寝中。
20140119-202753.jpg
近づいても動かない。
20140119-202812.jpg
境内左にある茶室、喜泉庵に入る。
20140119-202913.jpg
千円のほうを頼む。
20140119-202932.jpg

20140119-203024.jpg

20140119-202957.jpg

20140119-203042.jpg

20140119-203055.jpg

20140119-203256.jpg

20140119-203228.jpg

20140119-203111.jpg

20140119-203325.jpg
ここで水の音を聞く。
20140119-203159.jpg
木はこんなかんじ。
20140119-203358.jpg

ここは無心になれるところ。
冬の静けさを感じる。
ここで何かを考えようって気になれず
ただただぼーっと過ごした。

春にもう一度来たい。

神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31
拝観料100円

=================================
縁側愛好家Twitter:@natsumi_285
縁側なびYouTube:縁側チャンネル

忘れがち、お寺の縁側

妙福寺

D5000 065

意外と忘れがちな地元のお寺、妙福寺(大田区)に行ってきました。
登録有形文化財で、弘安5年に創建しました。

D5000 067

妙福寺

実際、この縁側に座ってのんびり、なんてことはできませんが
建物として楽しむのはありかなと。。。

お家になくても、近くのお寺だったらあります。

中をうろうろすると、、、
なんと、、、

縁側

縁側発見!!!
ちょっと薄暗いところで夕方以降は絶対怖い気がしますが
お昼ごろだったので

D5000 082

こんなかんじに座って上をみると緑がわっさーとあります。
隣は洗足池がみえます。

誰もいないので、ここに座ってぼーっとしちゃいました笑

妙福寺

最近、縁側のために外に出歩いていたので、何回か熱中症になりました。。。
そして、行きたいところには未だに行けず。。。

お寺は、蚊がたくさんいるのでご注意を。

東京都大田区南千束2-2-7
最寄駅
洗足池駅(東急池上線) 174m
長原駅(東急池上線) 549m
北千束駅(東急大井町線) 585m