縁側ウェディングやってみた:その8「結婚式は2日目へ突入」

あいにくの雨だった結婚式から一夜明けると
1階の和室は、キラキラと光りが部屋に入ってきて昨日とは違う光景でした。
和室の部屋にキラキラと光が入る
実は、この日も結婚式を行いました笑
ここでは、親族のみの結婚式を行った場合
大抵その後に2次会を設けて、夕方からするそうなのですが
せっかく1週間借りているんだし、次の日にやろうよ

てことで、結婚式は2日目に突入!

この日は友人のみを招待した結婚式。
といっても会場の大きさもあり
招待したい人全員を招待できませんでした(´・ω・`)

そんなこんなで(接続詞が雑w)
結婚式2日目がスタート!
人前式スタート直前の新婦後ろ姿 和装

御用邸隣の公園で人前式に向かう新郎新婦
前日と同様、人前式でしたが
この日は家の前にある公園で行いました(御用邸の隣なので申請が必要)
082A1714
人前式の司会は、主人の会社の創業メンバーであり友人の平松佑介さん。
司会の平松佑介
直前に頼んだこともあって、人前式の打ち合わせなどすることもなく笑
一連の流れだけ説明してノリとアドリブで乗り切ってくれ!という無茶ぶり夫婦。

私たちの予想は、人前式の司会がよくわからなくてグダるかなと思っていて(失礼か)
そっちの方が面白そうだな、と思ってしまっていたのですが
予想を遥かに超えるファシリテーション力でうまい具合に人前式が進んで助かりました(・∀・)

青空のもと指輪交換
指輪交換もしました(2回目)

この日はブーケトスも
ブーケトスをする直前

和装姿でブーケトス
オリャッ!!!!

和装姿でブーケトスその2
(別角度から)オリャッ!!!

無事に届いてほしい人に届きました(・∀・)

人前式も終わり、披露宴へ。
この日はビュッフェ形式。
直前にケータリング会社をキャンセルして
私たちはどうしたでしょうか……。



つづく。

カメラマン 小坂達広 岩本和也

縁側ウェディングやってみた:その5「縁側で家族写真を撮る」

あいにくの雨のなか、人前式がスタート。
この日の参列者は親族のみ。
親族が縁側に集まり、私たちは玄関から出て、庭に向かいました。

小雨ということもあり、軒の下で。
庭で人前式
司会は、元劇団四季で講演家の佐藤政樹さん
人前式の司会をする佐藤政樹さん
誓いの言葉から指輪交換へ
指輪交換
指輪交換に苦戦…!
というか、2週間前に指輪が出来上がったのですが
私が注文したの3.5号だったんですね。

そしたら、受け取った日は
指輪が入らなかったんですよ!笑
3号も入る指なんですよ?

お店の方も苦笑というか、たまたまむくんでいただけです、というフォロー笑

式では無事に指輪をつけることはできましたが(`・ω・´)

結婚宣言をして、人前式は無事終了。


そして結婚式でやりたかった
縁側で家族写真を撮る
縁側で家族写真
全員の承諾を得ていないので、モザイクをかけさせていただきました。
ちょっと悲しい(´・ω・`)笑

でも、全員入る縁側でよかったよかった。

撮ってみて思いましたが
縁側で家族写真ってスタジオで撮るよりも全然いいものですね。

昭和の時代は縁側で撮っていた人も多かったのかな〜



今年の年賀状のCMが縁側で家族写真を撮っていて、家族らしさが出ているCMでした

そのまま人前式、写真撮影が終了し、そのまま披露宴へ。

つづく。

縁側ウェディングやってみた:その4「カメラマンは友人がいい論」

お待たせいたしました(`・ω・´)

そろそろ、

「いつ本編スタートするんだよ!o(`ω´*)o」

という声が聞こえてきそうですね。

いよいよ、結婚式がスタートする朝。

主人の会社の社員とインターン生に前日から泊まってもらい
朝から設営準備です。

4時までIKEAのグラスのシール剥がしをしてもらっていたため、6時起きはかなり眠そうでした。
(あの時はありがとう。)

襖と障子を外して、ベッドとテーブルを移動して、畳を保護するために結婚式用のゴザをひく。
養生
テレビの設営をして(テレビ、テレビ台も持参)
テレビの設営
完成した会場がこちら
設営 完成
両家の家紋がついたのれんも用意
両家ののれん
のれんはオーダーのれん専門店で頼みました。


その間に私は7時からヘアメイクスタート!
地毛で文金高島田にします。(高くする部分はウィッグ)
結婚式 ヘアメイクをする新婦
撮影してくれたのは、友人の小坂達広(たっちゃん)
ヘアメイク中に撮影される新婦
スッピンだろがお構いなしに撮影を開始。

まぁいいんですけどね。

特に思うのが、カメラマンは知っている人、
いや、心を開いている人がいいです。

なぜなら既に関係構築されているから。

当日初めて会ったカメラマンに
「笑ってくださーい」
とか言われても、プロじゃないので
笑えません。

もちろん、結婚式場もプランナーもプロのカメラマンを雇うので
出来上がりは素晴らしいものになっていると思います。

だけど、もし新郎新婦がおちゃらけた2人だったとしたら
「真面目な顔お願いします」とか言われてもできないですよね笑
いや、できるかもしれないけど、2人らしさが出ません。

2人の性格を把握して、2人の良さを写真にして欲しいのです。

また、こちらがいかにリラックスできるかも重要(`・ω・´)


動画の撮影はたっちゃんで、写真はラン仲間である岩本和也さん(カズさん)
(カメラを構えている写真がどこかにあったはずだけど、見当たらず…)

ちなみに、かずさんは普段はプロカメラマンではないのですが、趣味の写真があまりにもうまい(その人の魅力が出た瞬間を撮るのがうまい)ので、カメラマンとしてお願いしました。


色打ち掛け 新婦
人前式がはじまる1分くらい前のドタバタ写真↓
082A0970


この日はあいにくの雨。
結婚式は雨でスタート
前日に買ったIKEAの傘をさして、人前式スタートです!

結局、結婚式スタートするまでの話になりました笑


つづく。


カメラマン:岩本和也

横浜の古民家で自由な結婚式を。1人で立ち上げた24歳の奮闘記

日々、縁側情報に困っているので、instagramで縁側検索!

すると、見たことない縁側情報が…!それも横浜!


なんかすごい素敵なところっていうのが写真から伺えますよね。
そこで私はある行動を行いました。それは何でしょーか。(世界ふしぎ発見的な)






正解は、
RTをして、取材したい旨を遠回しに伝えるでしたー(ただのビビリ)↓

早速連絡を頂き、行ってきました!
戸塚駅からバスで30分ほどのところに猪之鼻庭はあります。
猪之鼻庭 古民家 そば 

猪之鼻庭 古民家 

猪之鼻庭 古民家 鯉

猪之鼻庭 古民家 そば

猪之鼻庭 古民家 そば 
実はここお蕎麦屋さん。昔は小料理屋さんだったところを閉店すると聞き、レストラン事業を展開している株式会社エイトが引き取り、お蕎麦屋さんに。
築102年の部分と増築した部分があって、↓が増築部分。
猪之鼻庭 古民家 そば 

DSC_0339
inoha WEDDINGのプランナーである神馬さんとランチからスタート(・∀・)
鴨南蛮そばがオススメとのことで鴨南蛮を。

DSC_0344

話をすすめていくうちに衝撃的なことが。
なんと24歳で私と同い年。
今年からスタートした事業で
「この事業は1人しかいないんですよ〜」
というではないか。

話を聞けば、プランナーに憧れがあって、
たまたま震災のボランティアで一緒だった株式会社エイトの社長に
「自由な結婚式を提供したい」と話したところ、社長が「それうちでやろう!」ということで、
23歳で転職し、1人で事業を立ち上げたそうです。(高卒から働いていている)

それも未経験でこの若さ。

そして、昨年に入籍し、今年の9月に結婚式。
自分の結婚式はキャンプ場で、自分たちで作ったというのだからまた驚き。

まだまだ始まったばかりの事業で事例もないけれど、神馬さんと作っていく結婚式は楽しいものになるだろうな。と全力で応援したい気持ちになりました。

猪之鼻庭 古民家 縁側 
個人的には、前撮りとかもいいと思います。七五三もいいかも。
猪之鼻庭 古民家 縁側 
地元の人からは法事とかで使うイメージらしい(料亭っぽいので敬遠しがち?)
個室はめっちゃよかったですよ。両家顔合わせとかもいいと思います。

猪之鼻庭 古民家 縁側 
お茶とお菓子をちゃっかり頂いて

恒例の縁側写真もちゃっかり撮ってもらいました(・ω・)
Pictur_Blur

猪之鼻庭 古民家 縁側 
今日のもんぺは、もんぺや灯り

inoha WEDDING
神奈川県横浜市泉区新橋町1873
JR戸塚駅から神奈中バス 戸17 戸19 系統 三ツ境駅行き
「相模新橋」停留所より徒歩 0 分