教えて大工さん!「なぜ今、古民家が注目されているの?」

今日は、大工さんにコラムを書いてもらいました!
地味に2回目。

なぜ、ここに来て古民家が注目されてきたのか。
大工さんの視点から書いてもらいました。

なぜ今、古民家なのか-大工が思うこと-

最近世間では「古民家」が注目されています。
ちょっとしたブームと言ってもいいでしょう。
日本全国でまちづくりやお店などに活用されています。
加えてリノベーションした物件でスローライフを送る
という方々も増えています。
何故今になって古民家が注目されているのかを
私自身大工職人という古民家に多く携わる立場で考察してみました。

※私の勝手に思う私見であり、事実との関係性は読んでいただく方ご自身にて判断をお願いします。

古民家が好きな理由

これは人それぞれでハッキリした理由なんて言えないと思います。
誰しもが古民家には想いがあって明確な皆んなに当てはまる事由なんてないと思っています。
私はやはり目線は大工であり、一般の素人の方と視点が違うように思います。
ですので、私が携わった古民家再生や古民家に住む、
憧れる方々から聞いた話を中心に考察したいと思います。

多くの人と話した結果一番言われてたのは「古民家」の雰囲気が好き。
というお話が一番多かったです。
明確な理由付けは特になく、
古民家を抽象的・心象的なイメージで捉えてらっしゃる方を多く見受けました。

日本の原風景と共にある古民家

原風景とは幼い時の心象的なイメージを内在化したものだと私は考えています。
多くの今大人と呼ばれる方々は高度経済成長の波の中、
変わりゆく日本文化の中で育ってきたと思います。
都市部と田舎では格差はあるものの、今現在の住宅事情を見渡せば
必然と日本家屋が少なくなっている事に気づきます。
私も含めてですが、多くは戦後の洋風文化の憧れというイメージの中で育ってきたのです。
高度経済成長は団地社会や洋風建築に拍車を掛け、
多くの新しい日本の住まいを作り上げてきました。
今でもアーバンライフに憧れを抱く方々は多いと思います。

ここで少し立ち止まって考えてみると、
お爺ちゃんやお婆ちゃんの家に里帰りした時、
多くの人は田舎で家は日本家屋であったことが主流だったと思います。
その時々は注意して古民家という観点では見ていなかったことでしょう。
私自身、田舎は寒くて汚いという程度のイメージしか持ち合わせていませんでした。
都市部に戻ると現代社会に引き戻されます。

ここで幼少の時に植え付けられたイメージが原風景として記憶に残ったのです。
上記は私の世代のお話ですが、もっと上の世代の方は
実際に古民家で幼少期を過ごしたという方の方が多いかもしれません。
幼少期より無意識のうちに内在化され原風景としての古民家が形成されているのでは?と私は考えています。

古民家というイメージを創りだす環境

古民家は住宅であり、人が住む場所であることは当たり前のことですが、
多くの古民家に憧れる心の根底には、その日本らしい自然や文化、家族に囲まれている
「環境」そのものの象徴であることがあげられると思います。
漠然とした抽象的・心象的イメージで日本人は古民家が好きなんだろうと考えると
古民家のどこが好きという具体的な話が出来ないことも説明できます。
古民家には古き良き日本が詰まっており、洋風文化に染められてしまいつつある日本を
危惧したり、日本人としての矜持を持っている方々の心に響くのでは?と考えます。

心に潜むノスタルジー

人はだれしもが郷愁の心があり、ある種それは憧れにも当てはまります。
激動の現代の中で戦う大人は誰しも安らぎを求めるものです。
ないものねだりとも言いますが、今にない昔は良かったというイメージの元
古民家に惹かれるのだと思います。
ただし、古民家に住むとかスローライフがしたいとかよくご相談を受けますが、
現実都会暮らしで慣れた方には過酷な現実が待っていることも考えなければなりません。
やはり郷愁であり憧れはイメージであり、現実はまた別の所にあると思っています。

しかし、その気持が広がりブームであれ注目されることはとても良いことだと
私は思っていて、これが一過性のものでなく、これから永くに渡って
古民家を象徴とした日本文化が伝承されればいいなと思っています。

なぜ今、古民家なのか?

紆余曲折の時代を経て、みんな日本が大好きだという事を再認識できた
ということと、日本の美が世界で認められ始めたということが
大きな要因だと私は考えています。

Freelance Carpenter
古民家イノベーション・プロジェクト
赤峰 稔朗
Toshiaki Akamine
Brog
Seki Style
http://toshiakiakamine.wordpress.com/
古民家と日本伝統文化を繋ぐ
http://kominkafukuhoku.wordpress.com/

/////
赤峰さん、ありがとうございました^^

=================================
縁側愛好家Twitter:@natsumi_285
縁側なびYouTube:縁側チャンネル