【葉山】縁側で新年会、毎年変わる郷土料理が楽しみに

結婚式でお世話になったNowhere but Hayamaで、Nowhrere resortの新年会を
ご近所の方も招いて昨日開催されたので、行ってきました^^
こうやって利用した人にもお声がけいただけるとよりファンになるというか
葉山にいく理由ができて嬉しいですね。1週間の滞在で、ほぼ結婚式と結婚式準備と片付けだった私でも
葉山が好きになったし、葉山ってなんかわかんないけど惹き付けられる場所ってかんじです。

毎年、スタッフさんが出身地の郷土料理を振る舞うようで、去年は福島県の「芋煮会」今年は山梨県の「ほうとう」でした。
13時〜16時まで100食限定ということで、張り切って13時前に到着!

何度見てもこの玄関は素晴らしい。

何度見てもこの玄関は素晴らしい。


天候が気になっていましたが、富士山もみえるし、海はキラキラしているし、縁側は暖かし、
冬でも最高なお庭ですわ。(しみじみ)
葉山の古民家 庭で新年会
この日は、山梨出身の社員さんのお母さんも山梨から駆けつけて、ほうとう作り!
さっそくほうとうをいただきました。
葉山の古民家 庭で新年会


縁側で物撮り

縁側で物撮り




山梨のワインや、ぶどうもお菓子もあったり

山梨のワインや、ぶどうもお菓子もあったり




この日はラジオの生放送も!

この日はラジオの生放送も!




椅子も用意されているけど、やっぱり縁側だよね

椅子も用意されているけど、やっぱり縁側だよね



そして、今回もちゃっかり撮ってもらって。美味しかったです!もう来年が楽しみ笑
葉山の古民家 庭で新年会


そういえば、この前、縁側ウェディングを見た人が内覧予約しましたよ!
と支配人の堀部さんに報告したら
「あ、この前内覧された方も、縁側なび見たって言ってましたよ。」
「縁側で写真が撮りたいって」

超うれしいんですけど(´;ω;`)ウッ…

もし、これをみて、内覧された方!ぜひご一報を笑
縁側トークしましょう。

他にもこれから結婚式する人の参考にもなっているようで、11話にしただけあったなヽ(・∀・*)ノ

Nowhere but Hayama

神奈川県三浦郡葉山町一色2112

縁側ウェディングやってみた:その11「3回も結婚式をした理由」

10話で終わるはずの、縁側ウェディング。
実は、まだ続きがあります!笑


タイトルにもある通り
結婚式を3日間行いました。
(厳密にいうと、友人の日から1日空けて)

あと4回結婚式すれば神田うのに近づきますね(`・ω・´)


なぜ、結婚式を3回に分けたのか


主人曰く、結婚式は
ターゲットのニーズとコンテンツの一致が大事

新郎新婦は、みんなに楽しんでもらいたいと思っているものの
参列者によって伝えたいこと、やりたいことが違うわけです。
だから、結婚式の参列者の満足度を満たすのは実はとても難しいことなんだ┐(´-`)┌




なるほど((φ( ̄Д ̄ )

親戚の結婚式(4回)に参列した時、
披露宴って疎外感あるな〜と幼いながらに思ってたんですよね〜

なので、私たちは
親族の日→親族紹介がメイン
友人の日→友人と話したり、友人同士をつなげる
経営者(恩師/取引先)の日→
主人が尊敬している経営者の方々に私を紹介(披露)して
これからは家族ぐるみの付き合いをしていきたいこと

という具合に結婚式を3回してみました(`・ω・´)

3回目は、お忙しい方ばかりなので、平日の夕方から開始。
古民家の庭で人前式 参列者は縁側に

縁側から誓いのキスを激写
縁側で集合写真も。
縁側で集合写真

人前式が終わると、そこにはテーブルの一面に広がる桐箱たち
折勝商店の桐箱がずらり

これは、会場入りする3日前に折勝商店の石山社長に急遽お願いしました。(急遽が多すぎる)
石山社長からは「レーザー刻印もできますので、お二人のお名前等もいれることができます」と提案されたのですが
結婚式で1番嫌がれるのって、2人の名前が印字されているものを渡されるのらしいじゃないですか?笑
だったら、参列者の名前を入れてもらった方がおもてなし感があるよね、ってことで
参列者の会社名と名前が印字されています(`・ω・´)
折勝商店の桐箱にはレーザー刻印もできる お祝い事に最適

人前式が終わって振り返った時の「お〜!!!!」は今でも忘れられません(´;ω;`)

この日の料理も善郎さんが徹夜で30人分料理してくれました(´;ω;`)
結婚式の会席弁当

結婚式の会席弁当 イケメン料理研究家の高橋善郎とともに
安定のイケメン(´;ω;`)
よしろーさんのブログ→出張料理、終結!

そして、私たちがNowhere resortの理念に共感していたこともあり
会場入りする2日くらい前に(いつも突然)
Nowhere resortを運営している株式会社STAYCATIONの吉村社長に来てもらって会社のことを話してもらいたい!と思いつき、当日来てもらっちゃいました笑
古民家の結婚式 Nowhereresort吉村社長のスピーチ

今回着物を借りた呉服屋くらやの永山社長に乾杯の挨拶を。
乾杯の挨拶はくらやの永山社長のスピーチ
乾杯も終え、歓談へ。経営者だけあって、男性が多いです。
参列者は経営者のみ 古民家結婚式
そして、2人の自己紹介と2人の歩み。もはやテンプレです笑
縁側で自己紹介をする新郎新婦
3日間だいたい同じことを言っていましたが、アドリブだったので、全て同じでもなく笑
参列者が違うとヤジも違ってこれがまた面白い笑

ざっくりと主人と経営者の方々が出会った経緯を説明するコーナーで
何人かの経営者にお話していただきました。

主人が20代バリバリ働いてくれたおかげで笑
素晴らしい経営者に恵まれて、「好きな言葉は情熱です!」のCMでおなじみの湘南美容外科の相川院長も参列していただいたり。
結婚式の相川院長のスピーチ

個人的には、学生時代から注目していた面白法人カヤックの柳沢さんにお会いできたことが嬉しかったり(ミーハー魂)
カヤック柳沢さんの結婚式でのスピーチ
経営者紹介に1時間ほどかかり、ちょっと歓談して、披露宴は無事に終わりました。
結婚式終了

前代未聞の3日間の結婚式。
かなりいい思い出になりました。

コミュニティー毎にわけるの、オススメです…!
雰囲気も全く違います!


ちなみにNowhere but Hayama で3回結婚式をした人は私たちくらいらしい笑

縁側ウェディング、ほんとにやってよかった!
好きな古民家でできたことが本当に幸せでした。



私、古民家専門のウェディングプランナーできるかもな

おわり。

おまけ(ヘアスタイルの参考になれば)
1日目(王道。地毛で文金高島田)
色打ち掛けで文金高島田
2日目(大人っぽく。シンデレラヘアー、肩までの長さでもできる)
和装でシンデレラヘアー
3日目(かわいらしさを全面に)
和装
色打ち掛け 若く


カメラマン:岩本和也 小坂達広 倉光玄

Special thanks
株式会社ウィルフォワード
岩本和也
高橋善郎
折勝商店
RiJT
Nowhere resort

縁側ウェディングやってみた:その10「満足度100%!後悔のない結婚式」

公園での人前式が終わり、披露宴へ。

高砂からの風景。11月下旬なのに暖かくて気持ちよかったな〜
高砂からの風景
ウェルカムスペーチをして、乾杯へ。
縁側でウェルカムスピーチ
歓談中は私たちがいろんな人のところを回って、普通に会話。

普通に会話がしたかったんです。

結婚式より2次会の方が新郎新婦と話せたりしませんか?

結婚式3時間の間に
「おめでとう!」「綺麗だね」「ありがとう」
で終わってしまうのが、2人のストレスでもありました。

だから、この日は思う存分に話す!
こんなかんじで立ちながら笑
自由にできるのがハウスウェディング

ある程度喋ったので、前日と同じように自己紹介と2人の歩み。
自己紹介をする新婦
「2009年に高校を卒業しました」
新郎友人が予想以上にザワザワされて進行に困っている私。

その後は、代表して何人か無茶ぶりで2人のエピソードを話してもらうために友人のスピーチを。
結婚式 新婦の横顔

結婚式 新婦の笑顔

あ、ちゃんと縁側にいますよ(・∀・)
古民家の縁側にいる新婦 高砂

縁側で集合写真を撮って

縁側 結婚式 ウィルフォワード集合写真

結婚式を手伝ってくれた主人の会社(ウィルフォワード)のメンバーと。

披露宴は無事に終了しました!
結婚式 終了

本当に納得のいく結婚式ができました。
参列者満足度ではなく、自分たち満足度100%です笑
友人の満足度も高かったと思います(`・ω・´)

天気のおかげもあって、部屋も明るかったし、いわゆるアットホームな結婚式。
アットホームの意味は、自分の家にいるようにくつろげるさまのことを言うのですが
まさにそれ笑

こういう空気が出せたのは、ハウスウェディングのいいところかなと思いました。


全く緊張しなかったし、披露宴が終わっても最後の最後まで友人と爆笑し続けていました笑
よく2人でジャンプするので、結婚式でもジャンプしてみたり(バカ)
着物でジャンプ

本当に楽しくて自分たちが楽しめた結婚式でした!
協力していただいた皆様に感謝致します。
ありがとうございました。



カメラマン:岩本和也 小坂達広

縁側ウェディングやってみた:その9「イケメン料理研究家を巻き込む」

最初からお読みの方もそうでない方もいるのでおさらい。

結婚式1週間前に、理由はいろいろありましたが
ケータリング会社をキャンセルしました。

で、頼んだのが友人であり、今、注目を集めている料理研究家高橋善郎さん
1週間前の突然の連絡にも関わらず、引き受けてくれました泣(心もイケメン)

結婚式の食べ物 善郎さんが準備中
親族の結婚式(1日目)が終わった日の夜、22時頃葉山に到着し、それから仕込みへ。

高橋善郎さんの笑顔
笑顔も素敵゚*。(・∀・)゚*。

22時からはじめて5時まで調理。
アシスタントがいなかったので、1人で、です。
2時間仮眠を取って、また朝から調理へ。泣けます。
高橋善郎さんの下準備

善郎さんのブログには↓

成瀬さんが北海道出身なので北海道の食材をできるだけ盛り込んで。
IH3口に加え、ガスコンロ2台+の5口で夜からしたごしらえ開始でそのままあっという間にお昼になってしまいました*

事前に私の好きな食べ物はなに?と聞かれていたので
大好きな唐揚げも用意してくれました。おいしかった…。
高橋善郎作のからあげ

高橋善郎作のおくら

高橋善郎作のさばの煮付け

全部で7品ほど用意してもらったのですが、
どれも美味しくて(喋るのに夢中で全部食べられなかった)
善郎さんに頼んで本当によかったです(´;ω;`)ウッ

古民家でビュッフェ形式ってちょっと違和感があったのですが
家の雰囲気と料理の雰囲気がばっちり合っていました( ・∀・)=b

ブログ My Recipe 365
Facebookページ 料理研究家 高橋善郎


つづく。

縁側ウェディングやってみた:その7「親族紹介がメインコンテンツ」

乾杯をした後、ケーキ入刀もないまま歓談へ。

歓談が終了したあと、まずは自分たちの紹介を自分たちで笑
新郎新婦がパワポを使って自己紹介

普通は、司会が2人のことを紹介したり
生い立ちムービーがありますよね。

私たちはそこにも違和感を感じていたわけです。
新郎新婦が趣味を紹介

司会者とは事前打ち合わせをした上で
式の司会をしてもらいますけど、
2人のことをそんなに知らないのに
「おめでとうございます」がわざとらしすぎるし
「心から拍手を」と言っているあなた!
心から思ってないでしょ!笑

今回、司会を頼んだのは友人でもある佐藤さんです。
会の進行はしてもらいましたが、自己紹介と2人の歩みを自分たちで。
新郎新婦の2人歩み
あ、お色直しはありません。
とにかく削ぎ落とし、削ぎ落とし。

禅のような結婚式であります。

そして、親族紹介も自分たちでしました。
新郎自身が親族紹介
親族紹介って、式が始まる前に大きな部屋に集められて
両家の父親もしくは家族それぞれが
┏○))ペコ
て挨拶して終了。

そして、新郎新婦が緊張しているせいか空気も張りつめているし
挨拶の順番が来ると思うと、私みたいな人は余計に緊張するし。
新婦が親族紹介

エピソードを加えながら、アドリブで親族紹介をしました。

主人がアドリブがうまいこともあって、私もその雰囲気に合わせてアドリブで話していました……。

1つ思ったことは、
アドリブの方が緊張しない!

アドリブ力があるなしに関わらずなので、オススメです笑

その後は、各家族と縁側で記念写真を撮ったり
縁側で記念写真
雨もやみ、富士山が見えるとかいって、参列者の半分くらいが海岸へ笑(自由すぎる)
Nowhere but hayamaから近い葉山の海

そして、最後に新婦からの手紙を読んで
新婦からの手紙

無事、結婚式は終了しました。
納得のいく縁側ウェディング。
こういう形でできたことが幸せでした。

ここまでお付き合いいただきましたみなさまにも感謝致します。



Special thanks
司会 佐藤政樹
ディレクター 田中健人
音響 志村智彦
配膳 矢島一樹 三浦智絵美
カメラマン 岩本和也 小坂達広
Nowhere resort 堀部桃子




そして、この縁側ウェディング


まだまだ終わりません!

縁側ウェディング「つなぐ」へ
IMG_8308


つづく。

縁側ウェディングやってみた:その6「ぶっちゃけケーキ入刀はいらない」

縁側ウェディング テーマは「家族」
結婚式のコンセプトは「家族」

ウェルカムスピーチをして、乾杯、しばし歓談へ。
縁側でウェルカムスピーチ
今回、結婚式をする上で、よく2人で話し合った方だと思います。
例えば、ケーキ入刀
最初は、だるま型のケーキを用意しようとしていました。
だるまケーキ出典:http://ameblo.jp/jun-jun5/entry-10490971205.html
しかし、手配できなくてケーキ入刀というコンテンツをなくしました。

最初は、ケーキ入刀は、シャッターチャンスのためのコンテンツだから外せないと思っていたのですが
ケーキ入刀がなぜ2人の共同作業になるのか?

7月から一緒に暮らしているので、共同もなにもないし
初めての共同作業ってむしろなんだったんだろう?笑
というかんじで、思い出すこともできず。

私はギリギリまで、だるま型のケーキを見たかったのですが
「だるまケーキをみたいのは、なつだけでしょ?」
という主人の一言で、
「あ、別に来る人はだるまケーキを見ることを望んでいないんだった!」
ということに気づきました。

ぶっちゃけケーキのデザインに凝っているのは新婦だけで、
新婦の自己満足でしかないです笑
参列者はケーキのデザイン、形まで覚えてないよってことです。

もともと、この箱(古民家)がコンテンツだったこともあり、装飾なども極力しないようにしていました。

装飾で世界観を出すほうが、かっこよかったりもしますし
海外のウェディング事例などをみると
「こんなかわいい会場いいな〜」
なんて思うこともありますが、無理に装飾はしません。


私は、昔ながらの(?)結婚式がしたくて、花も高砂のみ。
朝ドラの「花子とアン」で、でてきた結婚式のシーンのようなかんじ。


この古民家を最大限に活かすには、装飾しないのが1番だと考えたから。
この古民家を誰よりも好きな自信があったから。その良さを伝えたかったから。


このように、結婚式で行われるコンテンツの意味を考えることが
納得する結婚式への道なのではないでしょうか。

つづく。

縁側ウェディングやってみた:その2「揃えなきゃいけないものとの格闘」

今回の会場は、一週間単位で一軒家をまるごと借りる貸別荘Nowhere but hayama


そう、縁側のある結婚式会場(レストランとかね)ではなく、別荘なんですわ。
ハウスウェディングっちゅーことです。

私たちの場合は、葉山で有名な懐石料理屋の「日影茶屋」さんに仕出し弁当を頼みました。
スクリーンショット 2014-12-06 23.44.19

そうなると、揃えなきゃいけないものもたくさんあります。

普通は、ウェディングプランナーさんから紹介された
ケータリング会社で食事を頼む

試食する

手配する座卓や高砂などの打ち合わせ

だと思いますが、私たちは結婚式が近づくにつれ

葉山で結婚式をするのだから、
葉山にある有名な料理屋さんに頼んだ方が
来てくれる人も葉山を味わってくれるのではないかと思ったからです。

で、結婚式1週間前に日影茶屋に変更し
それに伴い、自分たちで座卓や高砂、椅子、座布団、コップ等を用意することになりました。

これが本当に大変だった(´;ω;`)

まず座布団

招待状が家紋で藍色だから紺の座布団がよかったんです。
招待状 家紋
しかし!座布団ってレンタル屋さんあるんですけど、いいかんじの座布団がないんですよ〜
法事か!っていうくらい紫の座布団とかツルツルしているかんじのとかが多くて。。。

仕方ない、Facebookで募集しようヽ(;´Д`)ノ

そしたら、なんと!
スクリーンショット 2014-12-06 23.01.14

スクリーンショット 2014-12-06 23.01.36

神か!笑
それも50枚ですよ?すごいですよね。
やっぱり困った時は、誰かに助けてと素直に言えることが大事だと思いましたわ。

借りた座布団がこちら↓
zabuton

次に座卓とグラスを一気に注文。
業者はいっぱいあるのですが、どこがいいかわからないですよね。
そこで知っていそうな友人に聞いてみました。

オススメされたのが、ダスキンレントオール
基本的には、座卓はここでよさそう。
だけど、グラスの品数があまりないです…。

サイト的にわかりやすかったのが、オーケーエス
グラスの種類が豊富。
よし、オススメしてもらっては何だが、ここで見積もりを出してもらおう!
と思って、問い合わせをしたら、

なんと…

借りる食器と座卓を合わせて5万

まぁそんなかんじだよね。

と思っていたら


納品回収費が6万!


いやいやいや笑
なんで、
そんなにかかるのよ(ノ ̄皿 ̄)ノ┫:・’.::


それを主人に相談

ヽ( ゚◇゚)丿ペラペラペラ

夫「IKEAで買ったら?」

私「…買ったあとどうするの?」

夫「会社で使う」

私「なるほど…」

夫「ちょっといくらになるか計算してみて〜」

ポチポチポチ・・・

私「2万以内に収まった!笑」

夫「安っ!!!!」

私「いつ買いにいく?」

夫「ネットで買えるでしょ?」

私「IKEAは買えないよ…」

夫「なにー!?」
 「じゃあ、会場入りする前にIKEA港北店に行こう」

ということで、グラスや皿をIKEAで購入し
IKEAの食器を購入

座卓とテーブルクロスと黒盆はダスキンで借りました。

あ、会場入りする前日に100円ショップセリアで湯のみも購入。
新宿から持って帰るの大変だったな〜( ;∀;)
だるまに似たセリアの湯のみ

高砂はどうしたかというと、家のローテーブル(ニトリ)を家から運び、
主人の会社にあるベンチ(IKEA)を車で運びました笑
高砂 

さーて、挙式前日がこんなに大慌てでいいのでしょうか笑
つづく…


カメラマン:岩本和也

縁側ウェディングやってみた:その3「警察官が走って駆けつけてきた」