会話したり、休憩したり、交流の場になるのが縁側:ゲストハウス カナメ

ゲストハウス カナメ 縁側

ゲストハウス カナメ

縁側が魅力的で有名な古民家ゲストハウス梢乃雪(長野県)へ泊まりに行ってきました!
今回もtwitterでお誘いいただいて、実現した訪問。(自費)

その前に、新しく出来た2号館であるゲストハウス カナメにも寄ってきたので、まずはカナメから。

新宿から高速バスで4時間、信州大町駅まで行ってそこから在来線で
簗場駅まで向かいましたえませんでした。

そうなんです、高速バスが到着する10分前に電車が発車してしまうことを到着10分前に知る。

次、電車が来るのは2時間後。

焦る

連絡取る

バスで向かいます!
と連絡を入れる。

休日は、バスが運休だと知る

手段がヒッチハイクしかないと焦る

そしたら、梢乃雪を運営している辰巳さんから
面白いおっちゃんが迎えに行くので待っててください。
との旨。

奇跡が起きる

面白いおっちゃんに会う

初対面で車に乗せてもらい送ってもらう

と、着いて早々、面倒くさいトラブルに地元の方を巻き込みました笑

やっと到着!
ゲストハウス カナメ

まな板を干しているのも縁側ならでは

まな板を干しているのも縁側ならでは

黒電話やテレビ、扇風機、どれも懐かしくて興奮する

黒電話やテレビ、扇風機、どれも懐かしくて興奮する

おしゃれな障子

おしゃれな障子

ゲストハウス カナメ

ゲストハウス カナメ

面白いおっちゃんは、草刈りを終え休憩中

面白いおっちゃんは、草刈りを終え休憩中

私はこのおっちゃんとこの集落のことについて話したり。

日本人の気質が縁側に表れている
縁側は曖昧な空間であるけれど、交流の場でもある。
わざわざ家の中で話し込まない。
縁側のいいところ。というか、日本人に合っていると思うんですよね。
日本人ってYES,NOが欧米人より言えない文化だと思うんです。
曖昧にしたり、オブラートに包んだり。
そういうのが縁側にも現れていると思いませんか?

もちろん、時代と共にYES,NOがはっきり言える人も増えてきたと思います。
それはビジネスを行う上では、いいと思うんですよね。
ですが、こういう日本人気質を表したものがなくなってしまうのは、なんだか悲しいです。

そんなことをふと縁側で思いました。

ここで、衝撃の事実が判明。

この面白いおっちゃん。

議員さんだと判明。

議員さんを足に使ってしまった、わたし。
ありがたや。な瞬間でした。

長野県大町市平19755
高速バスの場合
新宿高速バスターミナルより、アルピコ交通および京王バスの運行する高速バス「新宿—白馬線」で信濃大町駅まで約4時間。
信濃大町駅から簗場駅まではJR大糸線で約20分。
ですが、大糸線の本数が少なすぎるので、計画的に行った方がいいです泣