こんなに明るい古民家は珍しい!鎌倉にあるカジュ・アート・スペース

今回は、鎌倉二階堂にある古民家に伺いました!

二階堂ってあんまり鎌倉観光する時には、聞きなじみのない地域ですが、源頼朝の墓が近くにあり、緑に囲まれた静かな住宅街です。

鎌倉駅周辺は、朝から混雑していましたが、二階堂まで来ると観光客もいないので、鎌倉の日常を感じやすいですね。住むならここらへんもいいなと思ったり。

さて、二階堂にある古民家ですが、伺ったのは「Khaju Art Space(カジュ・アート・スペース)

築80年の古民家で、染織工房、防音ピアノ室、貸しスペースを備えた文化施設です。

鎌倉駅から徒歩20分のところにカジュ・アート・スペースはあります。
s_P6122795
門を通り抜け、細い道を進むと、立派な玄関が。

s_P6122794

s_P6122789
入った瞬間、「この古民家、部屋が明るい!」とほかの家よりだんぜん明るい印象を受けました。

なぜかというと、日本家屋というのは、陽が入らないように太陽の位置を考えて、涼しくなるように設計されています。
夏は太陽の位置が高いので、軒で陽が入らないように考えられていて、冬は太陽の位置が低いので、縁側まで陽が入ってポカポカするようになっているんです。
なので、この季節になると太陽が入らないため、部屋が暗い古民家が多いんですけど、それを全く感じさせない家でした。

そして、部屋は、染織工房となってなっていて、織り機がたくさん!
s_P6122790
ここを運営している染織家たなかさんの工房でもあります。

s_P6122787
↑この写真、よーく見て下さい。
普通は、ふすまのところがガラスになっているのです!欄間のところもガラスなんですよ。

部屋が明るく感じたのは、ガラスだったからなんです!
実は、言われるまで気付かず…笑

s_P6122765
もちろん縁側もあります。
風の通りも良く、庭の緑が気持ちいいです。

s_P6122791
ちなみに、縁側はこんなかんじで、建物に対して平行に板を張る「くれ縁」ですね。
築80年〜90年くらいだとだいたい「くれ縁」です。

s_P6122768
こちらが、染織家のたなかさん。

s_P6122777
外から見て、機を織る音を聞いていると、なんだかジブリの中にいるみたい...!と、1人で興奮してました笑

カジュ・アート・スペースは今年で20年目。
20年前、工房を持ちたいと物件を探していたところに出会った古民家がここです。

最初は、ピンとこなかったようなのですが、庭に大きな木があって、その木に惹かれて、ここに決めたそうです。
しかし、1人でここを借りるのは厳しく、知恵を絞り、シェアという形を思いついたのです!
今では、シェアスペース、シェアオフィスなんていう言葉が当たり前のように使われていますが、これが20年前ってことがすごいですよね。

そこで、地域の人にチラシを配り、シェア仲間を募集。
ピアノ教室の先生などが集まり、今では多くの人々がここに集まるようになりました。

たなかさんは、この古民家から学んだことがたくさんある、と仰っていました。

たとえば、「玄関で出会いと別れが決まる」ということ。
s_P6122763
どういうことかというと、昔の家というのは、玄関は少々高さがありますよね。
そうすると、お客さんが来た時、立ったまま対応すると、どうしても上から目線になってしまう。
そのような対応の仕方だと、そこでお別れになってしまうんだとか。
だから、膝をついて出迎えると目線が同じくらいになって、いい縁につながると。

あとは、古民家にいると「ぼーっとしてられない!」と。
やることがたくさんあるの!雑巾がけしたり、家のメンテナンスしたり、庭の雑草取ったり。

「家事は鍛えれば早くなるし、ちょっと面倒なくらいがちょうどいいんです。今は家電に能力を譲っちゃっていますよね。それもいいけれど、ちょっと面倒なことをするのが暮らしていくってことなんじゃないかと思います。」

この「家電に能力を譲る」、響きました…。
毎日ちょっと面倒だけど、ちょっと頑張ってみようかなと思ったフレーズでした。

s_P6122779
庭には、大きな木があり、12月には紅葉が綺麗に咲いて見応えがあるそうです。

貸しスペースとしても、使えるそうなので、ぜひ今度イベントでもしたいなと思いました!

Khaju Art Space(カジュ・アート・スペース)

鎌倉市二階堂57-1
イベントやワークショップのお知らせはこちら
http://khaju.cocolog-nifty.com/eventsworkshop/

鎌倉でゆっくりできる築83年の古民家カフェ「燕CAFE」

鎌倉でゆっくりできる古民家カフェを開拓してきました!

鎌倉で古民家カフェを検索しても、だいたい一緒のところが出てきません?
舞台のロケ地で有名なカフェ坂の下、こじんまりとしているけど、縁側が広くて庭を眺められる手ぬぐいカフェ。
でも、人気店だから時間帯によっては、すごく混んでる。
鎌倉だから混んでるのは仕方ないけど、それでも古民家カフェで混んでいるのって嫌じゃないですか?
まぁ、お店としては、回転率がいい方がいいのはわかるけども…。

今回は、まだ穴場のカフェです。
まだ、というのはこれから注目されると思っているからです。

今回お邪魔したのは、昨年オープンした燕CAFE
昭和9年に建てられた築83年の古民家を少しリノベーションしたお店です。


鎌倉の古民家カフェや古民家ゲストハウスって、特に和田塚駅から長谷駅の間に点在しているんですが、燕カフェは、ここ!
スクリーンショット 2017-04-03 15.56.43
燕カフェを知った時、小町通りや鶴岡八幡宮に近いといっても、ちょっと外れたところにあるので、なんだか足がそっちに向かないところにあるなーというイメージ。

でも、駅から歩いてみると、そんなに遠いわけではなかったです!
鎌倉駅から徒歩10分。住宅街にひっそりと佇んでいます。
s_P3132401
外観はこんなかんじです。
では、さっそく入ってみましょう。

s_P3132369
大きな玄関をあがって

s_P3132370
お店に入ってみると、畳でローテーブル席。
結構ゆったりとした席数でいいかんじですね。

s_P3132383
この窓枠もいい〜!

s_P3132373
縁側にも席があって、なんとコタツも!
コタツがある縁側席ははじめてかもしれないです。

s_P3132377
もちろん私は縁側席で。まだまだ寒いんで、コタツはありがたい。

s_P3132395
縁側から見る店内の様子はこんなかんじ。

s_P3132386
縁側席の隣になにかあるなーと思ったら、書道ができるスペースが。
聞いてみると、店主の福田さんが書道が趣味ということで置いてあるんだとか。
お客さんも書道していいらしいので、私も食事が来る間に書道してみました!

s_P3132390
もちろん「縁側」です笑
昔、習字をやっていたので、精神統一できてよかったです。
個人的に縁側で書道いいですわ。食事が来るまでに、書道するのおすすめ。
海外の観光客の人にもいいんじゃないかな?

面白かったのが、縁側の穴対策。
縁側って、どうしても穴とか隙間とかできるじゃないですか。
それが原因で寒いし。
s_P3132384
燕カフェでは、紙粘土をねじ込んで対策していました…!

s_P3132385
ここも。なんか、こういうところが垣間みれるのがいいですね。

s_P3132400
こちらが店主の福田さん。
奥にいるのが、調理担当の高橋さんです。

京都や奈良といった古都の文化がまだ残る街が好きな福田さん。
3年前にふと「カフェをやってみたい。」と思ったことがきっかけで、カフェをはじめることに。
本当は老後に、と思ってたらしいんですが、いろんなタイミングが重なり、昨年お店をオープン。

カフェをするなら、古民家がいい、と思っていた福田さんは鎌倉で物件探し。
しかし、物件はなかなか見つからず不動産屋さんからも門前払いが続きます。
鎌倉を諦め、横浜市内でほぼ決まりかけていたのですが
やはり鎌倉を諦めきれず、再度古民家物件を探すことに。
すると、運良く不動産屋さんからここの古民家を紹介されたみたいです。

少し店舗としてリノベーションされていますが、家の保存状態が良かったのが伺えます。

s_P3132391
ランチは、燕カレー(980円)を注文。
5種類の野菜を煮込んだスープに植物性素材のカレールーと香辛料を加えたオリジナルカレーです。

まだ、オープンして1年。穴場ではあります。
でも、もっといろんな人に知ってほしい気持ちもあります。
混んでしまうのは好きではないけど、鎌倉の新しい古民家スポットとしてオススメできます。

燕CAFE

神奈川県鎌倉市小町3-2-27
TEL 0467ー84ー7025
平日 10時30分~17時/土日祝日 10時30分~18時
定休日 : 毎週火曜日/第3・第5 水曜日(祝日の場合は営業)
https://kamakura-tsubamecafe.jimdo.com/

縁側好き集まれ〜!鎌倉の縁側を巡る縁側ツアーを開催します!

縁側ツアーをやりたいな〜なんて思っていたころに、
ユニークで小さな旅を提案しているかまくらの学校というところで、ツアーガイドを募集していたので、応募してみたんです。
Facebookページもすごく人気で、絶対受かりたい!と思ったいたところ


ツアーガイドとして合格しました…!


縁側なびは1人で運営しているので、イベント開催するのは、ちょっと労力がいりまして…。
なので、今回は、「かまくらの学校」主催で縁側ツアーを開催することにしました!
スクリーンショット 2017-03-30 11.54.20

かまくらの学校は、いわゆる勉強する学校ではなく、鎌倉に住んでいる人や鎌倉が好きな人たちが、鎌倉でいろんなことを学べる学校なんです。

スクリーンショット 2017-03-30 11.56.07

鎌倉って気になるお店も多いですけど、好きな街だからこそ、なにかを学んでみたいって気持ちありませんか?
路地裏のカフェ巡りとか、鎌倉の花さんぽ御朱印巡りとか鎌倉だからこそできるツアーが多いんです。

それも毎回売り切れ…!


私は、ツアーガイドとして、鎌倉にある古民家3軒を巡って、古民家や縁側についてぺちゃくちゃ喋ります〜!
今回は、特に鎌倉でオススメの古民家スタジオ・イシワタリさん、燕カフェさん、ycafeさんを巡ります。

本当にオススメだからこそ、めちゃくちゃ歩きます!鎌倉を行ったり来たりします笑


なんか、最近お散歩ブームということを聞きました。
ブームになっているか!?と思ったんですが、ブラタモリとか好きな人多いし、
観光じゃなくてもっと踏み込んだその街のことが知りたいのかなぁと思います。

私も、つい先日ガイドブックに載っていないハレット的街歩きというのに参加してきました。
大人の遠足、みたいなかんじで結構楽しかったです。

あと、この前、かわいいガイドブックのことりっぷが「ガイドブックには載っていない西荻窪の楽しみ方、教えます」というイベントをしていて、

ガイドブック作っている人がそういうイベントやるんだ!笑
とちょっと驚き。それくらいガイドブックが必要ない時代になっちゃったのかな?と。


今回は、ガイドブックに載っているお店ももちろんありますが、ガイドブックのようなありふれた紹介ではないと自負しています…!
なので、ぜひご興味のある方はご参加くださいね^^

【日時】
2017年4月23日(日) 10:15~14:30

【集合場所】
garden&space くるくる(江ノ電「和田塚駅」より徒歩約4分)

【定員】
10名

【受講料】
5,500円(税抜)
※2つのカフェでのランチ代、ドリンク代を含みます。
※特製の鎌倉縁側マップをプレゼント

【持ち物】
歩きやすい服装

応募はこちらからお願いします。
http://kamagakusalon.shop-pro.jp/?pid=115536393

p.s.他の講座が売り切れになることが多いらしいんで、内心めちゃくちゃビビっています笑
私は参加者の方を把握できないので、もしお知り合いの方がいればコメントくれると私がホッとします!笑

【メディア】FMヨコハマに出演しました

今日、FMヨコハマのE-ne!~good for you〜に出演しました!


お昼に北鎌倉を出発し、たからの庭から中継。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


今回ご一緒したのは、レポーターの穂積さん
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「めちゃくちゃ癒されますね〜」

と縁側浴を堪能してました!


12:15の回はランチタイムレポートということで、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コンビニで買った焼きそばを持参。

本当はお稲荷さんを持ってくる予定だったとか。


そこから鎌倉の長谷に向って、歩くこと40分
ホズミングという回で、縁側なびをはじめたきっかけや縁側の良さを伝えました。


最後に、15:04の回では明日行うイベントでお邪魔する古民家スタジオ・イシワタリから中継。

photo by 福井隆也さん

photo by 福井隆也さん

オススメの縁側などを紹介しました!


たからの庭さん、古民家スタジオ・イシワタリさん
ご協力いただきありがとうございました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【お知らせ】
明日開催のイベントに1名空きが出ました。
ご興味ある方は、以下ページをご覧ください。
よろしくお願いします。
縁側ツアー×デジタルデトックス@鎌倉

【まとめ】縁側のあるゲストハウス

現在、縁側情報が86軒ありますが、都道府県情報でみると見づらいので、
まとめてみました。(臨時更新)

古民家ゲストハウスtoco.(入谷)
toco

東京ひのはらゲストハウス「へんぼり堂」(あきる野)
へんぼり堂

鎌倉ゲストハウス(鎌倉)
縁側なび 鎌倉ゲストハウス

湘南ゲストハウス耳日(鎌倉)
湘南ゲストハウス耳日 縁側

ゲストハウス亀時間(鎌倉)
古民家ゲストハウス 亀時間 縁側

お茶の間ゲストハウス(勝浦)
IMG_2171

ゲストハウス カナメ(簗場)
長野 カナメ

古民家ゲストハウス梢乃雪(北安曇郡)
梢乃雪 ゲストハウス

ゲストハウス金魚家(京都)
kingyo

【鎌倉】週末だけにオープンする湘南ゲストハウス耳日

今回も、古民家好きの佐藤奈津美さんに紹介していただき、またまた鎌倉、材木座にあるゲストハウス
湘南ゲストハウス耳日に行ってきました〜
ゲストハウス亀時間もご近所さん)

2012年にオープンした耳日は、旅好きの夫婦が営んでいて、週末の金、土、日のみの営業。
繁忙期である夏は平日も営業するとか。
元々、お互いバックパッカーだったこともあり、ゆくゆくは人と人とをつなげる場所を作りたいと思って始めたゲストハウス。ご夫婦は平日は違うお仕事をされているそうで、週末だけの営業。
でも、普段働いていて週末はゲストハウスってすごいな〜。素晴らしい!

鎌倉駅から徒歩20分。せっせせっせと歩いて、たどり着く。(見逃したが)

耳日は、築40年の古民家を利用。比較的新しい。

耳日は、築40年の古民家を利用。比較的新しい。

左から開けろって言ってるのに、右から開けた私。日本語読めないのかよッ!と1人ツッコミ。

左から開けろって言ってるのに、右から開けた私。日本語読めないのかよッ!と1人ツッコミ。

チェックインは16時なので、撮影も含め早めのチェックイン。

ここでゲストたちと交流

ここでゲストたちと交流


と思いきや、宿泊者は私1人だけ!
そして、縁側の撮影することを事前に話していたのですが…ご好意で和室に変更してくれました(´;ω;`)
この部屋に1人って贅沢なんだ

この部屋に1人ってなんて贅沢なんだ


早速、撮影を開始すると、ご夫婦の息子さんがハイハイして部屋までやってきたヽ(・∀・*)ノ
カメラが気になるご様子

カメラが気になるご様子


超癒しでしたわ。

湘南ゲストハウス耳日 縁側

湘南ゲストハウス耳日 縁側

湘南ゲストハウス耳日 縁側

湘南ゲストハウス耳日 縁側
夏は海からの風が最高だろうな〜。ここで線香花火とかしたいね。

以下、ホームページから抜粋

夏は海からの風が気持ちよく抜けるので寝苦しい夜は数えるほどかと思います。
 (私たち夫婦は扇風機さえも使いません)

やっぱりー!
夏も行きたいなぁ。いろんな人と出会えそう^^

冬はこの部屋超寒いんで、基本的に部屋にこもって何かすることはできないでしょう笑
湯たんぽを用意してくれたのですが、暖房なくても布団の中が温かくなってぐっすり。

今度は夏に行きまーす!



あ、そして、恒例。縁側に座った写真撮ってもらっちゃいました(`・ω・´)
湘南ゲストハウス耳日 縁側

湘南ゲストハウス耳日

〒248-0013
神奈川県鎌倉市材木座5-11-23
ドミトリー
【男女混合 、女性専用】
3500円
和室(6畳)
1名 7,600円
2名 4,800円/人
3名 4,000円/人

『最後から2番目の恋』でモデルになったカフェ

2012年に小泉今日子が主演した「最後から2番目の恋」
人気で昨年に続編も。その舞台が鎌倉なんです。

1話まで見た覚えがあるのですが、「なんかつまんない!」と思ってやめてしまいました。
結構面白かったみたいなのですが、ドラマは1話で決めるたちでして笑

カフェ坂の下は、”カフェ・ナガクラのモデルになったカフェ”みたいです。

で、平日14時でも満席で約20組待ちだとか…。
10時オープンということでこういうところはオープンと同時に入るのがいいから、と思って、亀時間から直行!
この日は雨ということもあって、オープン30分しても私だけでした笑
鎌倉 カフェ坂の下 外観
入ると、そこには縁側が…!古民家カフェとは聞いていましたが、縁側ないと思っていたんですよね。もちろん縁側の席へ。

土日にここに人がいっぱいいるんですね...

土日にここに人がいっぱいいるんですね…

鎌倉カフェ坂の下

鎌倉カフェ坂の下

鎌倉カフェ坂の下

鎌倉カフェ坂の下
そして、ここの名物はパンケーキ!

ドリンクセット1160円

ドリンクセット1160円


いや〜食べ応えあった。

今の時期、縁側は足が寒いので、ストーブの近くがオススメ!
鎌倉は1月〜2月が観光客が一番少ない時期なので、暖かい時期よりは今の方が待ち時間は短いかもしれません^^

カフェ坂の下

神奈川県鎌倉市坂ノ下21-15
平日10:00~16:00
休日10:00~17:30
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日 火曜日

【鎌倉】ゆったりとした時間を過ごしたいなら「亀時間」

今回は、古民家好きの佐藤奈津美さんに教えてもらった
鎌倉にあるゲストハウス「亀時間」に泊まってきました。

「亀時間」は“鎌倉の暮らしを亀時間で旅する宿”をコンセプトにしたゲストハウスです。鎌倉時代に港町として栄えた材木座に、宮大工によって建てられた築88年の歴史を持つ古民家をゲストハウスに改装しました。材木座商店街は魚屋さん、酒屋さん、お米屋さん、八百屋さんなど古くからの個人商店が残り、コンビニはありません。鎌倉の中でも特にゆるりとした時間が流れています。

材木座は小さい頃よく行っていたので、久しぶりの材木座!と思って鎌倉駅から20分かけて歩いてきたけど、思ったより懐かしさが蘇らなくて(´・ω・`)

やはり鎌倉駅周辺とは違い、鎌倉に暮らしている人たちを垣間見える。

お!あれかな?
古民家ゲストハウス 亀時間 外観
亀時間に到着!早めの15時半にチェックイン。
古民家ゲストハウス 亀時間 外観
今までの古民家でこういう玄関をみたのは初めてかも!
古民家ゲストハウス 亀時間 玄関
夏はここで花火とかしたい(できるのかは別)
古民家ゲストハウス 亀時間 縁側
リノベーションする前は、ステーキハウスだったみたいで、食器やフライパンなど残ったまま空き家になっていたらしい。週末はカフェとしても利用できる。月に2回だけBarになったり。
古民家ゲストハウス 亀時間 カフェスペース
入るとそこには縁側が…!
古民家ゲストハウス 亀時間 縁側
入り口で料金を支払い、部屋へと案内される。
この日はおそらく2人しか泊まってなくて、男女混合ドミトリーということを夜まで忘れていた笑

この右に8畳部屋がある

この右に8畳部屋がある


古民家ゲストハウス 亀時間 カフェスペース
さて、鎌倉中心部で唯一残っている銭湯にでも行くか!
と思ったら、その日は休み・・・。
フリースペースで自由な時間を過ごすことに。
本当に時間の流れが遅く感じた

本当に時間の流れが遅く感じた


亀時間から抜粋

ゆっくりとした時間の中にこそ大切なことがあると、宿泊するお客さまに感じてもらえるように。大量生産と大量消費が良しとされた前世紀的なやり方ではなく、今あるものを大事に使い、すべてが循環する社会になるように。

よく沖縄にいくと、時間の流れが遅いなんて言われているけど
こういうところに来るだけでもゆっくりできるな、と思う。

おかげで私は9時に就寝。
部屋にいた人もびっくりだったろうな笑
もう寝るのかよ!みたいな。
それで7時半まで爆睡です。
いつもはテレビをみて過ごすけど、(かなりのテレビっ子)
時計もないし、本を読むくらいしかすることないから、なんか健康的!(寝過ぎではあるが)

ゲストハウスは基本的に食事は自分で買ってくるとか食べてくるとか、基本的にセルフサービス。
だけど、亀時間は朝ご飯500円を予約できる◎

手作り天然酵母パン二切れ、ゆで卵、寒い季節はスープ

手作り天然酵母パン二切れ、ゆで卵、寒い季節はスープ

朝ご飯を食べた後は、フリースペースで朝からまったり
古民家ゲストハウス 亀時間 カフェスペース

古民家だから寒いんだけど、ゆっくりとした時間を堪能できたかな。
縁側で何かをすることはできないけど、夏は縁側でのんびりできるのかしら?
ってかんじで夏になったらまた行ってみたい!

亀時間

〒248-0013
住所:神奈川県鎌倉市材木座3-17-21
TEL:0467-25-1166
チェックイン15:00
チェックアウト10:00
ドミトリー
・普通サイズ(4台):3,500円 身長が高い方でも安心の大きなベッドです。
・小さいサイズ(通称ドラえもんベッド 2台):3,200円
和室4.5畳
1泊9,000円
和室8畳
1泊16,000円

cafe kamejikan
土日祝祭日の12時〜16時半
亀時間BAR「ヨルカメ」
毎月第1、第3土曜日の19時〜22時

古民家スタジオ・イシワタリのイベントに初参加!

12月12日に鎌倉にある古民家スタジオ・イシワタリで「バル たかや」が開催されたのでそのイベントに参加。

夏にも紹介しましたが、その時はほんとにぷらっとだったので…。

京都の料理人高谷亜由さんが、タイやベトナム料理をベースに、
高谷さんが旅先で食べたおいしいものや地元京都のおばんざいをアレンジした季節野菜たっぷりの料理。

高谷さんは、『終電ごはん』『ゆるつま』などのレシピを手がけています。

友人と2人でいったので、運良く縁側の席になりました♪
IMG_4885

髪を切った縁側ちゃん

あ、髪切りました

古民家スタジオイシワタリで出たおつまみ

冬野菜たっぷりの根菜ピクルス

古民家スタジオイシワタリで出た春巻き

タイの揚げ春巻き

古民家スタジオイシワタリで出たメイン

ベトナム五目たまご蒸し/鶏肉のレモンソース焼き/えびとハーブのスパイシー和え

どれもクセがあって、古民家で食べているのにタイやベトナムにいる気分に。

石渡さんたちともお話できて楽しかった。

「なんでうちで結婚式してくれなかったのよ〜笑!」
と、言われてしまったが笑
もうちょっと早くイシワタリでできるの知ってたら、イシワタリだったかもな〜
と思うとそれはそれで葉山と違った結婚式が出来上がっていたのでしょうね。

タイミングって面白い。


古民家スタジオ・イシワタリでは、いろんなワークショップが開催されていて
すでに来年のイベントも投稿されていました。

和ごころ伝承協会さん、気になっているんですよね〜
行こうか迷い中です…!

古民家スタジオ・イシワタリ

神奈川県鎌倉市長谷1-1-6