築80年以上の葉山の古民家でコワーキング

暮らす場所を試してみるというコンセプトの試住サービスを提供しているmicrostay

今回、葉山にある古民家を、期間限定で無料開放すると聞き、先日行ってきました。
新たな物件活用の可能性とユニークな働き方の可能性を掛け合わせた実験的な企画ということで、古民家がコワーキングスペースとなりました。
httpss://peraichi.com/landing_pages/view/hayamauntei

葉山芸亭の外観
古民家に着くと、玄関が立派で圧倒されました…。築80年以上でかなり立派な古民家です。
もともと解体し分譲という案もあったそうなのですが、室内含め、古民家の原型を残す形で改修されました。

葉山芸亭の縁側

葉山芸亭の和室
一番広い和室の部屋は、縁側で囲まれているというなんと贅沢な家。
それにしても大きい家だなと思ったら、建物面積で230平米を超える規模らしいです。大きすぎ…。

葉山芸亭のコワーキングスペース

葉山芸亭の縁側

葉山芸亭の縁側と机
縁側は豪邸によくある広縁で、床の貼り方は「くれ縁」(建物に対して平行に板を張る形式)。

トトロに出てくるおばあちゃんちの家みたいで、家の中をくるくる回ったり。

ちなみに、TOSHIBAの掃除機のCMに出た古民家なんです。
葉山芸亭の風呂

葉山芸亭の屋根

葉山芸亭の2階和室

動画でもどうぞ↓

葉山芸亭でコワーキング
私は、滞在時間が短かったのですが、集中して仕事ができました。
また、フリーランスあるあるなのですが、普段雑談できないので、ちょっとした雑談ができることがよかったです。
鎌倉周辺のクリエイターも集まるので、つながりが欲しい人にはいいチャンスだと思います。

鎌倉にもこういう古民家コワーキングスペースができたらいいのに...!と切実に思いました。
(私が古民家借りれるようになったら、むしろコワーキングスペースを運営したいかも)
鎌倉駅周辺って、Wi-Fiと電源のあるカフェが少なくて、コワーキングスペースもあるんですが、月額料高いなどあり、コワーキングスペースがもう少しできたらいいのに、と思います。

実は、今月もあるそうで、4日間空いています。
もし、葉山の古民家で仕事してみたい!と思っている人がいれば、ぜひ申込してみてくださいね。

2018年7月17日(火) ~ 7月20日(金)の4日間 / 午前10時 ~ 夕方17時まで【仕事】と【研究】のオープンワークを行います。この期間中、どなたでも【仕事】や【研究】(もちろん、どちらかでもOK)を各々持ち込んで頂いて、無料で古民家の中の好きな場所で作業が出来ます。
予約 / 問い合わせ
info@microstay.net

microstay

葉山で圧倒的な古民家体験を
httpss://microstay.net/room/37/

2 COMMENTS

華菜和電芸大竹 和夫

おはようございます。日経朝刊で拝見しました。
 手前の実家(江戸川河川改修移転の築100年位)の田の字間取り廊下で育ち、廊下の「温和なゆとり」で育ち、築50年弱の我家建築にも取り入れました。コの字間取り鍵の手と中廊下で二人の子も幼児車、ボーリング・・・・楽しんで育ちました。
 檜を牛乳で磨き更に糠雑巾で子供達(良い思いになっていない言います)にも手伝わせ漸く望んだ色合いが楽しめるようになりました。梁は地木、廊下建具は勿論サッシでなく塗布なしの木で、この頃は棘が怖い感じです。ガラス戸をアルミレールでなく竹を使えば腰かけた時の感触が向上したと最近気づきました。性格上期待した廊下での仲間などの酒盛りが持てなかったのが残念です。廊下奥、和室床の間が近年物置気味になり、風情を消されています。
 今後のご探勝ーのご活躍をお祈りします。

返信する
華菜和電芸 大竹 和夫

おはようございます。日経朝刊で拝見しました。
 手前の実家(江戸川河川改修移転の築100年位)の田の字間取り廊下で育ち、廊下の「温和なゆとり」で育ち、築50年弱の我家建築にも取り入れました。コの字間取り鍵の手と中廊下で二人の子も幼児車、ボーリング・・・・楽しんで育ちました。
 檜を牛乳で磨き更に糠雑巾で子供達(良い思いになっていない言います)にも手伝わせ漸く望んだ色合いが楽しめるようになりました。梁は地木、廊下建具は勿論サッシでなく塗布なしの木で、この頃は棘が怖い感じです。ガラス戸をアルミレールでなく竹を使えば腰かけた時の感触が向上したと最近気づきました。性格上期待した廊下での仲間などの酒盛りが持てなかったのが残念です。廊下奥、和室床の間が近年物置気味になり、風情を消されています。
 今後のご探勝ーのご活躍をお祈りします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。