縁側で涙出そうに…鎌倉のエアビー古民家宿「BonsaiHouse」

今回は、鎌倉材木座にあるAirbnbの「Bonsai House」に行ってきました!

といっても、10月下旬なんですけど…泣
最近、フィルムカメラで撮っていたんですが、それがなんとフィルムが絡まってて撮れてないことが発覚。
デジカメでも一応撮っていたんですが、圧倒的に少ない!

なので、今回は絶対絶対絶対動画もみてください(切実)

今回、Bonsai Houseを知った経緯は、Instagramだったんですが、そこの写真がすごくよくて。
スクリーンショット 2018-12-24 9.59.35
それに、「海街Diaryな鎌倉ライフを」ってキャッチコピーですよ!?
これ見た瞬間に、ただ鎌倉に泊まるだけじゃなくて、海街Dairyな生活をちょっとは体験できるのかも!?って思うじゃないですか。

もちろんこの古民家がロケ地とかそういうことではないんですが、映画にも出てくる古民家って庭があるし、なぜかBonsai Houseはちょっとそれっぽさを感じるんですよ。

サーフィン帰りの宿主をみて、鎌倉らしさを実感


築60年のBonsai Houseはこじんまりとした家です。
宿を訪れた時、宿主さんのYuiさんが庭でサーフボードを片付けているところに遭遇。
私も鎌倉に住んでいますが、「鎌倉らしさが溢れている…!」と感動したのを覚えています。
まだまだ始めたばかりと言っていたのですが、それでもこの生活ができていることに憧れました。


玄関は昭和らしさが出ていて、ちょっと広めな玄関です。


縁側も普通の縁側よりちょっと広めですね。

縁側が気持ちよすぎて、涙でそうに…


そして、この縁側すごく風が気持ちいいんですよ。
この日はすごく暖かかったのもありますが、風が気持ちよすぎて涙出そうになりました。
こんな気のいい家、なかなかないな〜と。
そりゃ海街Dairyといっても過言ではないくらい、鎌倉らしさを感じる家かも。

海の風を感じるし、家はこじんまりとした感じですが、お庭が広いので、ゆったりできるのを感じました。
家族連れなどでも泊まりやすそうです。


1階の和室が泊まる部屋になります。


部屋から見たお庭はこんなかんじで、かなり贅沢な作りだと感じます。
庭が芝生っていうのもいいですよね。
ここからの風景をみて、あ、海街Dairyだわ、と思ったんですよ。
多分、写真も撮りやすいので、カメラ好きさんはここに泊まるのもいいですよ。
冬はちょっと寒いかもだけど。


鎌倉駅から約1キロくらいなので、駅からのアクセスもいいですよ。
あと古い銭湯「清水湯」もあるので、お風呂はそっちに行くのもオススメです。

ぜひ、鎌倉に来た際は泊まってみてくださいね。

Bonsai House

httpss://www.airbnb.jp/rooms/14238401?guests=1&adults=1
JR鎌倉駅: 1.1km (徒歩13分/バス10分/タクシー5分)
江ノ電和田塚駅: 1.1km (徒歩13分)
材木座ビーチ: 700m (徒歩8分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です