奈良県今井町の徹底した景観維持に感服

奈良今井町

夏に、ずっと行ってみたかった奈良県の今井町を訪れました。

今井町、ピンとこないと思うので、まずはこの動画をご覧ください。

そう、この伊右衛門にでていたところに行ってきました!
奈良今井町

奈良県橿原市今井町はどんなところ?

かつて「大和の金は今井に七分」といわれるほど繁栄した今井町。

織田信長との戦で武装都市化します。結局負けるわけですが、信長は赦免して、今井町は商工業都市として発展。

17世紀後半の綱吉時代には、1000軒もの家を有する町になります。しかも肥料・木綿・味噌・酒などの取引も盛んなうえ、大名相手の金融業者も活躍。

大名がお金を借りにきていた。見られたくないので、小さな門から入っていた。

これほどの財力は、幕府にとっても一目おく存在で、今井町を優遇。惣年寄や町年寄を置き、警察権などを与え、自治的特権を与えたのです。藩札と同じ価値のある独自の紙幣「今井札」も流通し、「大和の金は今井に七分」「金の虫干し玄関まで」と言われるほどに繁栄していました。

現在も町の大半の町家が大切に保存され、江戸時代の姿を残していて、重要伝統的建造物群保存地区でもあります。

今井町のすごいところ①どこを通っても同じ道に見える

古い町並みが残っているところでイメージできるのは、王道は京都の祇園だと思うんですけど、それでも本当に一部分ですよね。

だけど、今井町はこの模型をみるとわかるようにめちゃくちゃ大きい!
歩いて周れる規模じゃないです。

戦国時代、攻撃を避ける為に、周辺に濠と土居を巡らせ、僧侶や門徒を守るため武装都市化。見通しのきかない筋違いの道路や、九つの門跡があります。

歩いているとわかるんですけど、どこも似ているんですよ。なんかここさっきも通ったよなぁみたいな錯覚に陥って迷子になりそうな町。

私はタイムスリップする感じが大好きなので、めちゃくちゃ興奮して(笑)
なにここ!どこ歩いてるかわからなくなる!おもしろい!と終始思ってました。

今井町のすごいところ②電信柱がない

電信柱がないんですよ!これが本当にすごい。電信柱ないだけで、こんなに町がきれいに見えるんだと思いましたね。
全部ではないんですが、徐々に電信柱を地下に埋めているみたいです。

今井町の景観

今井町の景観

今井町の景観

電信柱があるところはこんなかんじ↓

今井町の景観

電信柱がない結果、時代劇でめちゃくちゃロケ地として使われているみたいです。
「京都」や「大阪」として(笑)

NHKだと「ごちそうさん」「あさが来た」のロケ地。来年公開のV6岡田君主演の「燃えよ剣」のロケ地でもあります。

奈良の今井町の様子

ちなみに伊右衛門のCMで出た旧米谷家住宅には、常駐のボランティアガイドのおばちゃんがその時のロケの様子を教えてくれます(笑)

今井町のすごいところ③町民の理解

奥に見える草木は伊右衛門CMの美術さんが残した置き土産

全建物数約1500棟弱のうち、約500棟の伝統的建造物があり、全国で最も多い地区です。
第二次世界大戦後で1955年(昭和30年)、保存に熱心だったのは当時の市長や研究者で、町並み・生活環境の近代化を求める住民の間には反対が強く、長年の交渉を経て次第に保存運動が地元にも浸透していきました。

なにがすごいかというと、大部分は実際に住居としても使用されているので、家を建て替えたいと思っても、景観を損なわない古い外観にしないといけないんですよ。
中は快適な現代住宅らしいんですけど、これは町民の理解がないと到底できない。

こういう看板もあえて古くしているんですよ。
その代わり、助成金が出ている、みたいな話はしていました。

最近はこの町並みをきっかけに観光地化もしてきたので、普通に暮らしている人からすると、住宅街に観光客がいることが違和感らしくあんまり来てほしくない、みたいな声もあるみたいです。

行政もわかっているけど、今はこの町並みきっかけで地域活性化をさせたいと思っているので、難しいところと言ってました。

でもさすがにこの建物の多さは圧倒されます。他の重伝地区とかは指定されている区域は広いけど、田舎だから建物がここまで多くないんですよね。ほんとあっぱれです。

今井町までの行き方

近鉄 八木西口駅 徒歩約5分
JR畝傍駅 約8分
近鉄大和八木駅 約10分

古い町並みが好きな人にはぜひ今井町には行ってみてほしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です